現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではそれをジャンル毎に紹介していく。現在はCセグメントモデルにスポットを当てているが、今回は「メルセデス・ベンツCLAシューティングブレーク」をピックアップした。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: メルセデス・ベンツ CLA 180 シューティングブレーク スポーツ。使い勝手もいいオールマイティなモデル。

メルセデス・ベンツ CLA 180 シューティングブレーク スポーツ。使い勝手もいいオールマイティなモデル。

実用的なスタイリッシュワゴン

コンパクトな4ドアクーペであるCLAのステーションワゴン版がCLAシューティングブレークだ。日本では2015年から販売がスタートしている。

ワゴン化したことで、後席の頭上空間が大幅に拡大。ラゲッジスペースの寸法は通常時で495Lと、クラストップレベルを実現している。

パワートレーンはクーペと同じく、1.6Lと2Lのターボの2種類を用意。AMGが開発にかかわった「SPORT(シュポルト)」モデルの導入は、このモデルが初であった。

注目ポイント:ステーションワゴンの実用性とCLAクラスならではの若々しい雰囲気が共存する。400万円を切るグレードもあるようにコストパフォーマンスにも優れている。

メルセデス・ベンツ CLAシューティングブレーク 主要諸元

全長:4645~4670mm
搭載エンジン:1.6L直4ターボ/2L直4ターボ
駆動方式:FF/4WD
トランスミッション:7速DCT
車両価格:3,950,000~5,950,000円

画像: メルセデスAMG CLA45 4マティック シューティングブレーク。実用性にも優れた優雅な快足ワゴン。

メルセデスAMG CLA45 4マティック シューティングブレーク。実用性にも優れた優雅な快足ワゴン。

週末が楽しくなるAMGモデル

2015年6月のCLAシューティングブレークの導入にあたってメルセデスAMG CLA 45 4マティック シューティングブレーク OrangeArtが限定で販売された。このモデルの評判が良かったこともあり2015年11月より正式にラインナップに加わった。

他のメルセデスAMG45モデルと同様に、最高出力280kW(381ps)/475Nmの2L直4ターボを搭載する。駆動方式も4WDとなっている。ある意味、もっとも実用性の高いAMG 45モデルと言っていいだろう。

注目ポイント:AMGモデルのなかでももっともコンパクトな快足ワゴン。扱いやすいサイズ感とAMGならではの強烈なパワー、ステーションワゴンの高い実用性をすべて兼ね備える。

メルセデスAMG CLA45 4マティック
シューティングブレーク 主要諸元

全長×全幅×全高:4670×1780×1435mm
搭載エンジン:2L直4ターボ
最高出力:381ps/6000rpm
最大トルク:475Nm/2250-5000rpm
駆動方式:4WD
トランスミッション:7速DCT
車両価格:7,890,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.