ルノー・ジャポンは、ルノーF1マシンのデザインエッセンスを取り入れたカングーの限定車「カングー フォーミュラ エディション」を30台限定で販売する。

世界中でも日本のみで販売される特別仕様車!

創業以来、モータースポーツで数々の勝利を収めたルノーは、1977年にF1に参戦を開始し、多くの勝利を収めてきた。
今回の限定車「カングー フォーミュラ エディション」は、40年にわたるルノーのF1参戦を支えるモータースポーツへのパッションが込められた、ルノーF1マシンの特徴的なボディカラーであるジョン シリウス(黄色)を効果的に配したデザインの限定車だ。
ベースグレードは、カングー ゼン EDC。

画像: カングー フォーミュラエディション。黄色いアクセントが効果的だ。

カングー フォーミュラエディション。黄色いアクセントが効果的だ。

主な特別装備は
●専用ボディカラー:ノワール メタル メタリック+ジョン シリウス メタリック(フロントブレード、フロントフォグランプトリム)
●ブラック ルノーロゴ
●専用サイドストライプ
●15インチブラックアロイホイール+イエローセンターキャップ
●ブリリアントブラック センタークラスター

カングー フォーミュラ エディションは、10月8日に決勝が行われたF1日本グランプリでチームのトランスポーターとして活躍し、ルノー・スポールF1チームのドライバー ニコ・ヒュルケンベルグも現地での移動に使用した。

画像: 鈴鹿サーキットで、ヒュルケンベルグ選手とカングー フォーミュラエディション。

鈴鹿サーキットで、ヒュルケンベルグ選手とカングー フォーミュラエディション。

価格は、269万円(税込)。
なお、この限定車は世界中でも日本のみで発売される特別仕様車のため、抽選による販売となる。
抽選の申し込みは、10月16日まで受け付け中。
希望の方は、お早めに!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.