フェラーリの70周年を記念して、アメリカやヨーロッパなど世界約60カ国で開催される祝祭イベント「Driven By Emotion」が、ついに日本で開催された。
(タイトル写真は、フェラーリ極東・中東エリア統括CEOのD.クネヒテル氏(左)と、フェラーリ・ジャパン&コリア 代表取締役社長のL.デパオリ氏)

70周年記念モデル「ラ・フェラーリ アペルタ」もお披露目!

日本における「Driven By Emotion」は、10月12日〜14日に開催される。
12日と13日(12時まで)は、両国国技館の正面出口と側道で、フェラーリ70年間の歴史を彩ってきた限定車両を含む歴代車両のうち、約40台のフェラーリが展示される。
1961年式250GT SWBから最新の812スーパーファストまで、365GTB4デイトナやテスタロッサ、F40など、これでもか!とばかりにズラリと並んだフェラーリは圧巻。
また、70周年記念モデルのラ・フェラーリ アペルタや、70周年記念テーラーメイド車両も展示される。

これだけの歴代フェラーリやワンオフのモデルを一度に見られる機会は、二度とないかもしれない。

また、10月13日〜14日はオーナーによるエクスクルーシブ・ラリーが開催される。
通過ポイント(予定)
●10月13日
8:00頃 両国国技館(東京都墨田区)
10:00頃 富士松天望台(静岡県御殿場市)
12:00頃 日本平ホテル(静岡県静岡市)
15:00頃 香嵐渓(愛知県豊田市足助町)
17:00頃 愛知県名古屋市内
●10月14日(土)
8:30頃 ヒルトン名古屋(愛知県名古屋市)
11:30頃 三重県松阪市内
14:00頃 伊勢神宮 内宮界隈(三重県伊勢市)
16:30頃 神宮徴古館(三重県伊勢市)

両国国技館までは行けないけれど、ラリー風景を見たい人は、出かけてみるのもいいだろう。
なお、ルートは予告なく変更される場合もあり、また道路状況により通過時間が変更となる場合もあるので、ご了承いただきたい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.