ルノー・ジャポンは、10月28日から開幕する第45回東京モーターショー2017に、新型ルノー メガーヌGTを始めとするスポーツモデルと、ルノーF1ショーカーを展示する。

メガーヌを中心にF1マシンも展示

第45回東京モーターショーのルノーブースは、東5ホール。同じグループである日産ブースの隣だ。
今回のルノーは、1977年にF1に参戦を開始してから2017年で参戦40周年を迎えたことを記念して、スポーツモデルのみの展示となる。
10月4日に発表され、11月9日に発売となる新型ルノー メガーヌGTを始めとする最新のスポーツモデル、そしてルノーのモータースポーツへのパッションの象徴であるF1のショーモデルを展示する。

展示される車両は、以下の5台の予定だ。

メガーヌ GT

画像: フルモデルチェンジして日本デビューをはたしたばかりのメガーヌが展示の中心か。

フルモデルチェンジして日本デビューをはたしたばかりのメガーヌが展示の中心か。

メガーヌ スポーツ・ツアラーGT

画像: メガーヌのワゴンバージョン、スポーツ・ツアラーは日本でも人気を呼びそうだ。

メガーヌのワゴンバージョン、スポーツ・ツアラーは日本でも人気を呼びそうだ。

ルーテシア ルノー・スポール シャシーカップ

画像: ルーテシアのホッテストモデル、ルノー・スポールは中間グレードのシャシーカップを出品

ルーテシアのホッテストモデル、ルノー・スポールは中間グレードのシャシーカップを出品

トゥインゴ GT

画像: 2018年初めの本格導入に先駆け、5速MTモデルが限定で先に日本デビューしたトゥインゴGT。

2018年初めの本格導入に先駆け、5速MTモデルが限定で先に日本デビューしたトゥインゴGT。

ルノー F1ショーカー

画像: 展示用なのでエンジンは搭載されていないが、カウルやカラーリングは2017年モデルと同じ。

展示用なのでエンジンは搭載されていないが、カウルやカラーリングは2017年モデルと同じ。

日本未発表のメガーヌ ルノー・スポールがサプライズ出品されるかも…という噂も飛び交っているが、残念ながら未確認。
期待して待つことにしよう

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.