このところSUV人気は盛り上がる一方だ。それもそのはず、魅力的なニューモデルが続々とデビューしてくるのだから当然のことだろう。そうした最新のプレミアムSUVが一堂に会するイベント、「プレミアムSUVフェア 2017」が11月25日、26日に横浜美術館前で開催されるので、その内容を紹介しておこう。
画像: 写真は昨年11月、同じ場所で開催された「インポートSUVフェア 2016」のもの(以下同じ)。

写真は昨年11月、同じ場所で開催された「インポートSUVフェア 2016」のもの(以下同じ)。

14ブランド、35台が大集結

海外メーカー、日本メーカーを問わず、このところSUVを次々とマーケットに送り出している。そして最近の傾向としては“プレミアム性の高い”モデルが多いということだろう。それは単に車両価格が高いということではなく、そのブランドらしいこだわりのある、個性的で魅力あるモデルと言い換えてもいい。

そうしたモデルが内外14ブランドから35台集まる一大イベントが開催される。これだけ多くの人気SUVを一度に見て触って、さらに同乗試乗もできる機会はそうあるものではない。

画像: 様々なブランドのモデルを見て触って比較することができるのが嬉しい。

様々なブランドのモデルを見て触って比較することができるのが嬉しい。

出展予定ブランド(五十音順)は「アウディ、キャデラック、ジープ、ジャガー、テスラ、トヨタ、BMW、ポルシェ、ボルボ、マセラティ、マツダ、MINI、メルセデス・ベンツ、ランドローバー」、展示車両は26台で同乗試乗車が9台だ。同乗試乗のドライバーはモータージャーナリストと専門誌編集者で、クルマの解説をしてくれるのはもちろん、質問にも答えてくれる。

画像: 同乗試乗はジャーナリストのドライブによって横浜美術館の駐車場からスタートして周辺を20分くらい走る。

同乗試乗はジャーナリストのドライブによって横浜美術館の駐車場からスタートして周辺を20分くらい走る。

さらに「最新SUVがよくわかるトークショー」や「冒険家 風間深志親子のトークショー」、豪華景品が当たる「ガラポン大抽選会」なども開催、さらにプレミアムな食を味わえる「キッチンカー」も出展する。深まりゆく秋のこの時期、散歩が気持ちいいこの季節、11月25日(土)、26日(日)はぜひ横浜美術館前に立ち寄ってみたい。

画像: キッチンカーも出る。周囲には多くの商業施設もあるので家族で1日中楽しめるはず。

キッチンカーも出る。周囲には多くの商業施設もあるので家族で1日中楽しめるはず。

イベント概要

名称:「プレミアムSUV&クロスオーバーフェア 2017」
日時:2017年11月25日(土)11〜17時。26日(日)10〜16時
会場:横浜美術館前(神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1)
アクセス:みなとみらい線 みなとみらい駅から徒歩3分。JR・横浜市営地下鉄 桜木町駅から徒歩10分。
参加:無料
主催:プレミアムSUV&クロスオーバーフェア 2017 実行委員会
共催:横浜美術館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
後援:横浜市文化観光局
メディアパートナー:carview!/Car Watch/Lawrence/Webモーターマガジン/Motor Magazine/tvk/ゴルフダイジェスト/みんなのゴルフダイジェスト/ホリデーオート

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.