いま新車マーケットでの人気ジャンルは何と言っても“SUV”だろう。そして各メーカーから続々と魅力的なニューモデルがデビューしている。この連載企画ではそうした人気SUV、ブランドなりのこだわりを持つ“プレミアムSUVとクロスオーバー”を順次紹介していく。今回は「アウディQ3」だ。(Motor Magazine Mook「プレミアムSUV パーフェクトブック 2017-2018」より)
画像: アウディQ3 2.0TFSI クワトロ 180PS。すでにデビューから5年が経過しているが人気は持続。

アウディQ3 2.0TFSI クワトロ 180PS。すでにデビューから5年が経過しているが人気は持続。

RSモデルもラインナップする

2011年にワールドプレミアし、日本には2012年から導入されたコンパクトSUV。発売から現在まで、何度かのブラッシュアップを経ており、現在は5つのグレードをラインナップする。

搭載されるパワートレーンは3種類あり、150ps/250Nmの1.4L直4ターボと180ps/320Nmの2L直4ターボ。1.4LがFFで、2Lが4WDのクワトロとなる。

画像: ウインカーが外側へ流れるように点滅するLEDリアダイナミックターンインディケーターを搭載している。

ウインカーが外側へ流れるように点滅するLEDリアダイナミックターンインディケーターを搭載している。

さらにハイパフォーマンスカーとして存在するのが、アウディのスポーツモデル伝統となる直列5気筒エンジンを搭載するRS Q3 パフォーマンスだ。

2.5L直5直噴ターボエンジンは367ps/465Nmの強大なパワーを発生して4輪で駆動する。最低地上高170mmのSUVでありながら、サーキットにまで通用する高い運動性能が備わっている。

画像: パドルシフト付きハンドルやスポーツサスペンションなどを含むS-Line パッケージを装着することもできる。

パドルシフト付きハンドルやスポーツサスペンションなどを含むS-Line パッケージを装着することもできる。

アウディ Q3 主要諸元

全長:4400~4410mm
全幅:1830~1840mm
駆動方式:FF/4WD
JC08モード燃費:13.0~17.4km/L
乗車定員:5名
搭載エンジン:1.4L、2L、2.5Lガソリン
日本デビュー:2012年5月8日
車両価格:3,690,000〜8,180,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.