横浜ゴムは、ハイパフォーマンス・スポーティー・タイヤ 「ADVAN FLEVA V701(アドバン・フレバ・ブイナナマルイチ)」に軽自動車向けサイズを新たに追加、10月26日から日本国内にて販売を開始する。追加サイズは165/50R15 73V、165/55R15 75V、165/50R16 75Vの3サイズ。価格はオープンプライス。

ハイト系軽用タイヤとして初のウエットラベリング“a”


今回の追加サイズはハイパフォーマンス・スポーティータイヤに対する多くの軽自動車ユーザーからの要望に応えたもの。追加サイズは国内で販売されているハイト系軽自動車純正タイヤサイズとして、業界で初めて国内タイヤラベリング制度のウェットグリップ性能最高グレード“a”を獲得した。

排水性に優れたパターンデザインとウェット路面でのグリップに優れたシリカ配合の「ナノブレンドゴム」の採用により、高いウェット性能を実現した。また、転がり抵抗性能においても全サイズ“A”を獲得している。

追加サイズの発売により「ADVAN FLEVA V701」は、スポーツカーをはじめ、軽自動車からミドルクラスセダン、インチアップユーザーまで幅広いニーズに対応する。

ADVAN FLEVA V701 とは?

「ADVAN FLEVA V701」 は「ADVAN」の“走る歓び”をより多くのドライバーに提供することを開発のコンセプトに、街乗りやワインディングロード、高速道路などの様々なシーンでスポーティーなハンドリングを発揮する。

さらに雨の日の安心感を高めるため、今回追加するサイズを含む全42サイズでウェットグリップ性能最高グレード“a”を獲得している。

なお、今回の3サイズ追加により、ヨコハマのウェットグリップ性能最高グレード“a”を実現したサイズの保有サイズ数は、業界初の215サイズとなる。(2017年10月23日現在)

画像: ADVAN FLEVA V701 とは?
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.