三菱自動車は、ミニバンのデリカ D:5に、発売10周年を記念した冬の特別仕様車「CHAMONIX(シャモニー)」を設定し、全国の系列販売会社を通じて10月26日から販売を開始した。

白銀の世界をイメージした特別仕様車

ミニバンの優しさとSUVの力強さを融合させたデリカD:5は、2007年1月から販売を開始。アウトドアレジャーを積極的に楽しむユーザーを中心に愛用され、2017年9月末までの累計販売台数は約16万3000台となっている。

画像: ドアミラー、アウタードアハンドル、フォグランプベゼルなどにメッキパーツを採用している。

ドアミラー、アウタードアハンドル、フォグランプベゼルなどにメッキパーツを採用している。

今回の特別仕様車は、白銀の世界をイメージして、エクステリアとインテリアの要所にシルバー色を配し、クリアタイプのメッキリアガーニッシュやホワイト天井照明を採用。
またシート生地を撥水機能を付加した専用スエード調人工皮革とすることで、冬の特別仕様車らしい装いとしている。
エクステリアとインテリアには、デリカD:5の発売10周年を記念した「10th Anniversary」のロゴも配されている。

画像: シート生地は、撥水機能を付加した専用スエード調人工皮革。インテリアの質感も向上されている。

シート生地は、撥水機能を付加した専用スエード調人工皮革。インテリアの質感も向上されている。

ベース車は、2.2Lのディーゼルターボを搭載したD-パワーパッケージ(8人乗り)。ミッションは6速スポーツモードATで、駆動方式は4WDのみ。
価格は、MMCS(三菱マルチコミュニケーションシステム)装着車が383万4000円、非装着車が365万6880円。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.