いま新車マーケットでの人気ジャンルは何と言っても“SUV”だろう。そして各メーカーから続々と魅力的なニューモデルがデビューしている。この連載企画ではそうした人気SUV、ブランドなりのこだわりを持つ“プレミアムSUVとクロスオーバー”を順次紹介していく。今回は「BMW X6」だ。(Motor Magazine Mook「プレミアムSUV パーフェクトブック 2017-2018」より)
画像: BMW X6 M。ライバルはカイエンターボなどの怪物SUV。

BMW X6 M。ライバルはカイエンターボなどの怪物SUV。

Mモデルは575psエンジンを搭載

プレミアムなSUVでありながら、BMWらしいスポーティな走りをスタイリングでも表現した4ドアクーペ風のX6。2008年に初代モデルが誕生して世界中でヒットを記録したことでも話題となったモデルだ。

最新型は2014年に世代交代した2代目モデルとなる。兄弟車のX5は多彩なパワートレーンをウリとするが、X6はガソリンエンジンのみというラインナップだ。

画像: X6 Mは、M3やM5などのMモデルと同じラインにある存在で、BMW M社により開発されたモデル。

X6 Mは、M3やM5などのMモデルと同じラインにある存在で、BMW M社により開発されたモデル。

306ps/400Nmを発生する3L直6ターボと450ps/650Nm の4.4LV8ターボ、このエンジンをBMW M社がチューンアップして575ps/750Nmを絞り出すMモデルのX6 Mだ。

日本導入から、すでに何度かの改良が実施されており、先進の安全運転支援システムも最新のものにアップグレードされている。

画像: インテリアは基本的にベースとなったX5と共通し、ラゲッジルーム容量は550-1525Lと十分な広さ。

インテリアは基本的にベースとなったX5と共通し、ラゲッジルーム容量は550-1525Lと十分な広さ。

BMW X6 主要諸元

全長:4925mm
全幅:1990mm
駆動方式:4WD
JC08モード燃費:8.6~10.3km/L
乗車定員:5名
搭載エンジン:3L、4.4Lガソリン
日本デビュー:2014年8月7日
車両価格:9,540,000〜16,720,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.