いま新車マーケットでの人気ジャンルは何と言っても“SUV”だろう。そして各メーカーから続々と魅力的なニューモデルがデビューしている。この連載企画ではそうした人気SUV、ブランドなりのこだわりを持つ“プレミアムSUVとクロスオーバー”を順次紹介していく。今回は「ジープ レネゲード」だ。(Motor Magazine Mook「プレミアムSUV パーフェクトブック 2017-2018」より)
画像: ジープ レネゲード トレイルホーク。このレトロなデザインは魅力的。

ジープ レネゲード トレイルホーク。このレトロなデザインは魅力的。

フィアット500Xとプラットフォームを共有

フィアットの500Xとプラットフォームを共有する、ジープブランドの最小SUV。クライスラーとフィアットの統合があったからこそ誕生したモデルだ。

デザインの基本は丸形のヘッドライトや7本スロットグリルなどジープの伝統的なものだが、そこにフィアットらしいイタリアンエッセンスも加わり、現代風の魅力的なモデルに仕上がっている。

画像: エクステリアもジェリー缶をイメージしたテールランプの×マークや隠れイエティなど遊び心にあふれる。

エクステリアもジェリー缶をイメージしたテールランプの×マークや隠れイエティなど遊び心にあふれる。

パワートレーンは140ps/230Nmを発生する1.4L直4ターボと175ps/230Nmの2.4L直4 の2種類。1.4LがFF、2.4Lが4WDで、すべてのグレードが右ハンドル仕様となる。

「コンパクトなラングラー」とも言えるようなスタイリングとともに、297万円からというお手頃感のある価格設定も魅力のひとつとなっている。生産はイタリアで行われている。

画像: トレイルホークに装備される4WDシステムは、路面状況に応じて適切なモードを選択する本格派だ。

トレイルホークに装備される4WDシステムは、路面状況に応じて適切なモードを選択する本格派だ。

ジープレネゲード 主要諸元

全長:4255~4260mm
全幅:1805mm
駆動方式:FF/4WD
JC08モード燃費:10.4~15.5km/L
乗車定員:5名
搭載エンジン:1.4L、2.4Lガソリン
日本デビュー:2015年9月1日
車両価格:2,970,000〜3,456,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.