マクラーレンと言えばクルマ好きであれば誰もが憧れるスーパーカーブランドだ。いつかは所有してみたいと夢を見るが、それがいま現実になろうとしている。ただし、大人は無理、夢は子どもたちに見てもらう方がいいでしょう。
画像: 4台のマクラーレンP1が並ぶサーキット。

4台のマクラーレンP1が並ぶサーキット。

クリスマスプレゼントに最適

マクラーレン・オートモーティブからニュースレリースが届いた。その冒頭には「マクラーレン・オートモーティブでは、McLaren P1の5周年を記念した企画を引き続き展開していますが、今回はいつもと異なる動力を用いたモデルを発表いたします」とあった。

それはたいへん、ひょっとしてEVかFCVかと思ったのも束の間、そのすぐ後に「このモデルはメーカーの推奨では3歳未満の子どもの足のパワーによって駆動します」とある。

画像: あなたはどのマクラーレンP1を選びますか。

あなたはどのマクラーレンP1を選びますか。

そして、洒落っ気たっぷりに紹介されたこのマクラーレンP1の足けり乗用玩具は“クリスマスプレゼントに最適”と同社はアピールしている。確かにこれは子どもは歓ぶだろうが、ひょっとしてその数倍、オトーサンが感激するに違いない。子どもが欲しがらなくても買ってしまうオトーサンが続出しそうだ。

さて、この「足ケリ乗用」玩具はイギリスの「This is It Store」(www.thisisitstores.co.jp)で販売とのこと。その他に「電動ライドオンモデル」(トイザラス/www.toysrus.co.uk)、「樹脂製テクノモデル」(www.tecnomodelcar.com)もある。ただし3つとも英語のサイトなので、その辺は御了承の上、アクセスしてください。

画像: The new McLaren P1™: Embracing alternative fuels clk.nxlk.jp

The new McLaren P1™: Embracing alternative fuels

clk.nxlk.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.