いま新車マーケットでの人気ジャンルは何と言っても“SUV”だろう。そして各メーカーから続々と魅力的なニューモデルがデビューしている。この連載企画ではそうした人気SUV、ブランドなりのこだわりを持つ“プレミアムSUVとクロスオーバー”を順次紹介していく。今回は「メルセデス・ベンツ GLE」だ。(Motor Magazine Mook「プレミアムSUV パーフェクトブック 2017-2018」より)
画像: メルセデス・ベンツ GLE350d 4マティック スポーツ。初代Mクラスがデビューしたのは1998年。

メルセデス・ベンツ GLE350d 4マティック スポーツ。初代Mクラスがデビューしたのは1998年。

メルセデスSUVの王道を行く

前身であるMクラスは1998年に誕生し、以来3代にわたって進化を遂げて実用性と上質感を備えたSUVとして、メルセデスベンツSUVシリーズの中核を担ってきた。

日本では2015年に行われたマイナーチェンジと同時に、新しいネーミング方式に沿った「GLE」となった。

画像: ボリュームを感じさせるリアビュー。3L V6ディーゼルターボを搭載する350d 4マティックが主力モデル。

ボリュームを感じさせるリアビュー。3L V6ディーゼルターボを搭載する350d 4マティックが主力モデル。

当初はGLE350d 4マティックとメルセデスAMG GLE63S 4 マティックの2モデルのみだったが、16年4月にメルセデスAMGのラインナップとしてはじめて9速AT(9G-トロニック)を採用したメルセデスAMG GLE434マティックを加えた。

現在はこのほかに5.5L V8ツインターボエンジンを搭載したメルセデスAMG GLE63Sも用意する。現行モデルは成熟期に近づいたようで、2018年の新型登場が噂されている。

画像: 6つのレーダーセンサーとステレオカメラによる先進安全運転支援システムを全グレードで標準装備する。

6つのレーダーセンサーとステレオカメラによる先進安全運転支援システムを全グレードで標準装備する。

メルセデス・ベンツ GLE 主要諸元

全長:4815~4855mm
全幅:1925~1965mm
駆動方式:4WD
JC08モード燃費:7.4~12.9km/L
乗車定員:5名
搭載エンジン:3L、5.5Lガソリン/3Lディーゼル
日本デビュー:2015年10月28日
車両価格:8,680,000〜17,400,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.