北米トヨタは、ロサンゼルスオートショーに「FT-AC コンセプト」と名付けたコンセプトカーを世界初公開すると発表した。
画像: あまりに暗いので、ちょっとだけ明るくしてみたけれど、やっぱりディテールはよく見えない。

あまりに暗いので、ちょっとだけ明るくしてみたけれど、やっぱりディテールはよく見えない。

公開されたティザー画像は暗く、ディテールは不明ながら、大型のSUVもしくはピックアップトラックのコンセプトモデルのように見える。ひょっとして、北米専売車種のタンドラもしくはセコイアの次期モデルを示唆したコンセプトカーか?(もっとも、この2車は大幅にアップデートされた2018年モデルが発表されたばかりだが…)。現段階で一切のインフォメーションはないが、パワートレーンにはこの種のクルマとしては初めてとなるハイブリッドシステム(当然、縦置き)が搭載されるはず。クルマ本体はもちろんだが、この新型パワートレーンにも興味津々だ。

画像: こちらがタンドラの2018年モデル。フルサイズのピックアップは北米市場では売れ筋だ。

こちらがタンドラの2018年モデル。フルサイズのピックアップは北米市場では売れ筋だ。

画像: 2018年モデルのセコイア。タンドラ・ベースの3列シート/フルサイズのSUVだ。

2018年モデルのセコイア。タンドラ・ベースの3列シート/フルサイズのSUVだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.