いま新車マーケットでの人気ジャンルは何と言っても“SUV”だろう。そして各メーカーから続々と魅力的なニューモデルがデビューしている。この連載企画ではそうした人気SUV、ブランドなりのこだわりを持つ“プレミアムSUVとクロスオーバー”を順次紹介していく。今回は「プジョー 2008」だ。(Motor Magazine Mook「プレミアムSUV パーフェクトブック 2017-2018」より)
画像: プジョー 2008 GTライン。フランス車らしく機能性に優れ、しかもお洒落!

プジョー 2008 GTライン。フランス車らしく機能性に優れ、しかもお洒落!

FFながらオフロードにも強いオールラウンダー

3008に続くプジョーのSUVとして日本では2013年から販売されている。全長4160×全幅1740×全高1570mmのコンパクトなボディに、110ps/205Nmのスペックを持つ1.2L 直3ターボエンジンを搭載する。組み合わされるトランスミッションは6速ATだ。

画像: 砂地やマッド、雪など、路面状況に合わせて電子制御による駆動を行うグリップコントロールを装備。

砂地やマッド、雪など、路面状況に合わせて電子制御による駆動を行うグリップコントロールを装備。

シャイニーブラックのエクステリアパーツや17インチアルミホイールなどで差別化を図った上級モデルのGTラインには、路面状況に合わせ電子制御で駆動力制御を行う「グリップコントロール」も装備する。

このGTラインのほかにアリュールというグレードも用意され、いずれもFFとなる。開放感あふれるパノラミックガラスルーフや電動シェード、アンビエンスランプはセットオプションで用意され、両グレードともに選択できる。

画像: フロントウインドウ上部に搭載されたレーザーセンサーによる衝突軽減ブレーキを標準装備している。

フロントウインドウ上部に搭載されたレーザーセンサーによる衝突軽減ブレーキを標準装備している。

プジョー 2008 主要諸元

全長:4160mm
全幅:1740mm
駆動方式:FF
JC08モード燃費:17.3km/L
乗車定員:5名
搭載エンジン:1.2Lガソリン
日本デビュー:2013年11月20日
車両価格:2,630,000〜2,850,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.