スズキ株式会社は、軽乗用車「ハスラー」に、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティサポート」をはじめ装備を充実させた特別仕様車「FリミテッドII」および「J STYLE III」を設定し、12 月4 日より発売する。
画像: ハスラー FリミテッドII シート

ハスラー FリミテッドII シート

特別仕様車「FリミテッドⅡ」は、「スズキ セーフティ サポート」として、レーダーブレーキサポート、誤発進抑制機能を搭載。さらに、メーカーオプションとしてデュアルカメラブレーキサポート、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能を設定するとともに、全方位モニター用カメラパッケージをセットで選択可能とした。

画像1: ハスラー FリミテッドII 室内カラーイメージ

ハスラー FリミテッドII 室内カラーイメージ

画像2: ハスラー FリミテッドII 室内カラーイメージ

ハスラー FリミテッドII 室内カラーイメージ

Gをベースに、ハスラー初となるスチールシルバー2トーンルーフや車体色同色のフロント・リアバンパーガーニッシュを採用し、よりアクティブでカジュアルな印象としたほか、LEDサイドターンランプ付ドアミラーや「ナノイー」搭載フルオートエアコンを採用するなど、装備の充実を図った。車体色は全車にスチールシルバー2トーンルーフを採用し、ボディーカラーは青色をはじめ全4色とした。

画像: ハスラー J STYLE III全方位モニター用カメラパッケージ装着車 ブレイブカーキパール スチールシルバー2トーンルーフ

ハスラー J STYLE III全方位モニター用カメラパッケージ装着車 ブレイブカーキパール スチールシルバー2トーンルーフ

一方、特別仕様車「J STYLE III」は、「スズキ セーフティ サポート」として、デュアルカメラブレーキサポート、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能を搭載したほか、全方位モニター用カメラパッケージをメーカーオプション設定した。

画像1: スズキ・ハスラーに安全装備充実の特別仕様車を設定

X、Xターボをベースに、スモークメッキを施したフロントグリルや、チタンシルバーをアクセントとした落ち着いたネイビー色のインパネ、レザー調とファブリックのシート表皮を採用したインテリアで、より上質感にこだわり、落ち着いた印象とした。さらに、SUVテイストを強調するルーフレールを標準装備した。車体色には、スチールシルバー2トーンルーフとブラック2トーンルーフを採用し、ボディーカラーに水色をはじめとする全7色を設定した。

画像2: スズキ・ハスラーに安全装備充実の特別仕様車を設定

価格は、FリミテッドIIが143万1000円(2WD)/155万7360円。J STYLE IIIが158万4360円(ノンターボ・2WD)〜180万4680円(ターボ・4WD)。ミッションは、いずれもCVT。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.