住友ゴムは、FIA-F4選手権にダンロップ「DIREZZA(ディレッツァ)レーシングタイヤをワンメイクタイヤとして2018年からの3シーズンも引き続き供給することを発表した。

F4はエントリーフォーミュラカテゴリー

FIA-F4選手権は、F3につながる新たなエントリーフォーミュラカテゴリーとして2014年にイタリアで初めて開催。日本では2015年より「SUPER GT」シリーズのサポートレースとして開催されている。

DUNLOP(ダンロップ)は、開催初年度からワンメイクタイヤを供給、今後2018年からの3シーズンも引き続き継続することで、若手ドライバーの育成とモータースポーツの発展をサポートしていくという。

画像: ツインリンクもてぎで開催された第13-14戦の様子。このレースで宮田莉朋選手がシリーズチャンピオンに輝いた。

ツインリンクもてぎで開催された第13-14戦の様子。このレースで宮田莉朋選手がシリーズチャンピオンに輝いた。

FIA-F4選手権 公式WEBサイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.