レクサスは RX に3列シートを備えたロングバージョン「RX450hL」を追加して発売しました。 現行型 RX は2015年10月にデビューしたモデルで、レクサスのSUVの中核を占めるモデルです。

今回追加された RX450hL の特徴は、流麗かつ力強いエクステリアの印象はそのままに3列シートを備え、7名乗車が可能な点です。3列目シートを組み込むために全長は延長されていますが、本来の流麗で堂々とした力強いエクステリアの印象は変わりません。

画像: 独立した2列目シート用モニターを備えるなど、インテリアは高級サルーンのようだ。

独立した2列目シート用モニターを備えるなど、インテリアは高級サルーンのようだ。

さらにレクサスならではのおもてなし装備も充実。3列目シートには電動格納式を採用。シートの配置にもこだわっており、1列目から3列目にかけてだんだんと視点を高くするシアタースタイルとしたほか、3列目専用のエアコンも装備。全てのパッセンジャーが快適に過ごせる用に工夫されています。

荷室や乗降性にも細かい配慮がなされています。分割可倒式の2列、3列シートは、段差が少ないフラットな荷室空間を実現しています。また2列目シートはワンタッチで前に倒れる機構を採用し、乗降性が高められています。

一方、5名乗車の RX にも改良が加えられました。18インチアルミホイールをよりメタリックな塗装としたほか、セキュリティ機能を強化。また、最近のターボエンジンを搭載したレクサスのモデルと同じく、搭載した従来の RX200t は RX300 に改称されています。

RX450hL 主要諸元

◯サイズ = 全長5000×全幅1895×全高1725mm
◯車両重量 = 2240kg
◯パワーユニット = V6 DOHC(3456cc)+モーター
◯エンジン最高出力 = 193kW(262ps)/6000rpm
◯エンジン最大トルク = 335Nm(34.2kgm)/4600rpm
◯フロントモーター最高出力 = 123kW(167ps)
◯フロントモーター最大トルク = 335Nm(34.2kgm)
◯リアモーター最高出力 = 50kW(68ps)
◯リアモーター最大トルク = 139Nm(14.2kgm)
◯JC08モード燃費 = 17.8㎞/L
◯駆動方式 = E-Four (電気式4輪駆動方式)
◯トランスミッション = 電気式無段変速機
◯価格 = 769万円(消費税込)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.