2017年12月7日、軽自動車のラパン、5人乗りミニバンのソリオ、コンパクトクロスオーバーのイグニスの3モデルにそれぞれ「Sセレクション」が特別仕様車に設定された。特別装備はそれぞれ個性が光るものだった。

ちょっとヴィンテージで可愛く仕上げたラパンの「Sセレクション」

室内空間を大きくしたハイト系の軽自動車が人気のなか、全高を低く直線と丸を組み合わせたエクステリアデザインが個性的で可愛らしいと女性から人気のあるアルト ラパン。そのなかでもブレーキサポートや誤発進抑制機能を標準装備するグレード「S」をベースに、内装をさらに華やかにした「Sセレクション」を特別仕様車に設定した。

シートはキルティング柄かチェック柄を選択でき、外装色も7色から組み合わせられる。その他にも木目のインパネやオレンジ色のドアトリムなど、ちょっとヴィンテージで可愛らしい空間になっている。

価格は133万3800円(2WD)/143万3160円(4WD)。

利便性を高め、安全装備を充実させたソリオの「Sセレクション」

5ナンバーサイズの5人乗りミニバンでエンジンモデルだけでなく、ハイブリッドやマイルドハイブリッドモデルも用意するソリオ。今回は1.2L直4エンジンを搭載する「G」をベースに、安全性と利便性を向上させた「Sセレクション」を特別仕様車に追加した。

ブレーキサポートや誤発進抑制、車線逸脱警報機能を持つ「スズキセーフティサポート」やサイドエアバッグを搭載することで安全性を高め、UV&IRカットガラス(フロント)やリアドアを両側パワースライドドアを搭載することで機能性を向上させている。

価格は165万4560円(2WD)/178万920円(4WD)。

LEDやシートヒーターなど上級アイテムを装備するイグニスの「Sセレクション」

近年人気のSUVのようなテイストを感じるコンパクトクロスオーバーのイグニスにも「Sセレクション」が特別仕様車に設定された。1.2L直4エンジンとモーターを組み合わせ、JC08モード28.0km/Lの低燃費を発揮する「MZハイブリッド」をベースにLEDヘッドランプや本革巻ステアリングホイール、前席シートヒーターなどを標準装備させている。さらに、ベースモデルでメーカーオプションだった「セーフティパッケージ」も装備することで安全性も高めている。

価格は163万800円(2WD)/176万4720円(4WD)となっている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.