ホンダのコンプリートカーブランド「モデューロX」シリーズの第4弾がフリードで登場。見た目と機能性の両立はフリードでも実現されているのか?

ホンダの市販車をベースに、量産過程でカスタマイズパーツを装着し販売するコンプリートカーブランドが「モデューロX」だ。これまでにN-BOX(2012年12月)、N-ONE(15年7月)、ステップワゴン(16年10月)にモデューロXが設定されており、今回のフリードがシリーズの第4弾となる。

画像1: 【試乗記】フリード モデューロX〜見た目と走りの良さを両立!
画像2: 【試乗記】フリード モデューロX〜見た目と走りの良さを両立!

モデューロXシリーズを通してのコンセプトとして、まずは見た目の格好良さが挙げられる。空力性能をきっちりと向上させるエアロパーツを装着しており、見た目もスポーティなイメージを演出しているのだ。これまでの4車種は軽自動車とミニバンだけだが、こうしたファミリーカーっぽさを払拭する存在感のあるエアロパーツは、これまでのシリーズでも好評を博してきた。

また、各車種専用チューニングを施したスポーツサスペンションを装着しており、ワインディングなどでの爽快なコーナリングと高速での安定性の向上を狙っている。この走りの良さもファミリーカーのイメージとは一線を画し、モデューロXの特長のひとつとなっている。

では、フリードモデューロXではどうか。ハイブリッドモデル(6人乗り)に試乗する機会があったので、さっそくインプレッションをお届けしよう。

まず見た目については、これまでのシリーズ同様、パッと見てフツーのフリードとは違うな…、という存在感を醸し出している。具体的に見ていくと、フロントグリル&エアロバンパー+ビームライト+LEDフォグライトを採用し、押し出し感の強いマスクを演出している。

画像6: 【試乗記】フリード モデューロX〜見た目と走りの良さを両立!

コクピットに乗り込むと、ピアノブラック調のインパネや専用のディンプルレザー&スムーズレザーコンビのステアリング、さらにブラック&モカ(プライムスムース×ファブリック素材)のコンビシートを採用しており、インテリアからは上質感を漂わせている。

画像7: 【試乗記】フリード モデューロX〜見た目と走りの良さを両立!

さて、いよいよ走り出してみると、最初の印象はけっこうキビキビと軽快に走ってくれるということ。背の高いミニバンだと、ステアリング操舵に対して、キャビンの動きはどうしても遅れて感じるものだけど、それがスッキリと付いてくるのだ。かといって、足が硬くて乗り心地が悪いというようなことはまったく感じられず、むしろ引き締まった減衰力により、ピタっと落ち着いた乗り味を提供してくれている。これは好印象だ。

画像: 15インチ専用アルミホイールを標準装備。

15インチ専用アルミホイールを標準装備。

ワインディングを飛ばしてみても、ロールを抑えてしっかりとタイヤを踏ん張らせており、高い旋回Gすら感じさてくれせる。まあ、そこまで攻めることは通常はないだろうが、ドライバーの思い通りに走ってくれるというのは、こういうミニバンでは嬉しいおまけという印象だ。

さらにもうひとつおまけが! 海からの横風が強く吹く東京湾アクアラインを走行したときには、やはりその背の高さを感じさせない安定感には驚いた。フラツキが少ないために、おそらく同乗者も酔いにくいものと思われる。これらの走りに好影響を与える要因は、エアロパーツと専用サスペンションの相乗効果なのだろう。

画像: 路面の凹凸でも揺れの収まりが良くなるようにセッティングされた専用サスペンションを装備。

路面の凹凸でも揺れの収まりが良くなるようにセッティングされた専用サスペンションを装備。

こうして走りについては基本的にはネガティブな要素が見当たらなかったのだが、試乗を終えて車両価格を見てちょっと違う意味で驚いてしまった! 今回の試乗車の価格は338 万2560円なり! 9 インチプレミアムインターナビが+21万9240円するが、それを除いてもまだまだちょっと価格設定が高い気がするのは気のせいか…。

画像: 試乗車は9インチプレミアムインターナビ(Gathers)装着車。

試乗車は9インチプレミアムインターナビ(Gathers)装着車。

ちなみにベース車のフリードハイブリッドGホンダセンシング(6人乗り)が249万6000円ということで、ナビが付いていなかったとしても、約67万円の差がある。その価値のわかる人にこそ選んで欲しいモデルと言える。

画像8: 【試乗記】フリード モデューロX〜見た目と走りの良さを両立!
画像9: 【試乗記】フリード モデューロX〜見た目と走りの良さを両立!

フリード ハイブリッド モデューロX(Honda SENSING・6人乗り) 試乗車両主要諸元

●サイズ=全長4290×全幅1695×全高1710mm ●車両重量=1440kg ●エンジン=直4DOHC 1496cc+モーター ●エンジン・モーター最高出力=81kW[110ps]/6000rpm・22kW[29.5ps] ●エンジン・モーター最大トルク=134Nm[13.7kgm]/5000rpm・160Nm[16.3kgm]●トランスミッション=7速DCT ●価格=338万2560円(9インチナビ+有料色ホワイトオーキッド・パール)

フリード モデューロX 主要装備

<エクステリア>
○専用フロントグリル
○専用フロントエアロバンパー
○専用サスペンション
○専用15インチアルミホイール
○専用LEDフォグライト
○専用フロントビームライト
○専用ドアミラー(プレミアムスパークルブラック・パール)
○専用リアロアスカート
○専用リアエンブレム(Modulo X)
○専用サイドロアスカート
○テールゲートスポイラー
<インテリア>
○インパネミドルエリア(ピアノブラック調)
○専用本革巻ステアリングホイール(ディンプルレザー&スムースレザー/ピアノブラック調)
○専用ブラック&モカ コンビシート(プライムスムース×ファブリック/Modulo Xロゴ入り)
○専用フロアカーペットマット(プレミアムタイプ/Modulo Xアルミ製エンブレム付)
○ETC2.0車載器(ナビ連動タイプ)
<9インチ プレミアム インターナビ装着車>
○9インチ プレミアム インターナビ(Gathers)(専用オープニング画面)+ドライブレコーダーナビ連動タイプ/駐車時録画機能付)+USBジャック(1ヵ所)

フリード モデューロX 車両価格

画像: ※9インチ プレミアムインターナビ装着車は21万9240円(税込)高。

※9インチ プレミアムインターナビ装着車は21万9240円(税込)高。

■写真:玉井 充

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.