日本レース写真家協会(JRPA)は「その年一番のフォトジェニック」として「JRPA AWARD」を毎年選出している。2017年は大賞に横浜ゴム株式会社、特別賞にハルク・プロがそれぞれ選出された。

JRPA AWARD 2017 大賞: 横浜ゴム株式会社

画像: JRPA AWARD 2017 大賞: 横浜ゴム株式会社

【選出理由】
 長年日本国内で数多くの四輪カテゴリーにタイヤを供給し、我々フォトグラファーを感動させるシーンには常に横浜ゴムのキャップがともに存在してきた。記念すべき創立100周年にあたる2017年も、全日本スーパーフォーミュラ選手権や全日本F3選手権、スーパー耐久へのワンメイクタイヤ供給、さらにSUPER GTではGT300クラスでGOODSMILE RACING & Team UKYOがチャンピオンを獲得したのをはじめ、WTCC世界ツーリングカー選手権、第64回マカオグランプリなどでもタイヤ供給を行い、多くのシャッターチャンスを提供してくれた。

JRPA AWARD 2017 特別賞:有限会社ハルク・プロ

画像: JRPA AWARD 2017 特別賞:有限会社ハルク・プロ

【選出理由】
 長く全日本ロードレースに参戦し、小中排気量クラスから始まって数々のチャンピオンを獲得、鈴鹿8耐制覇も成し遂げたが、最高峰クラスのチャンピオンにはなかなか手が届かなかった。今年、念願の全日本最高峰JSBクラスで高橋巧選手がチャンピオンを獲得。今年のみならず、長きにわたって数々のシャッターチャンスを提供してくれた。

「JRPA AWARD」とは

JRPA AWARDは、記録や戦績だけではなく、むしろその競技に於いていかにフォトジェニックで、我々フォトグラファーの写心をくすぐる存在であるかで決定します。競技スタイルや、立ち振る舞いが我々にとって魅力的であり、常に話題や撮影機会を提供し得る存在であり、“いかに「アツく」してくれるか”と言う視点で選ぶ賞です。
また我々の取材活動に対して紳士的な協力があり、親和的に接することができているなど、それらを総合的に評価したものです。

日本レース写真家協会(JRPA)JRPA AWARD 2017実行委員会

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.