ルノーのラインナップでもっとも小さいボディサイズで、個性的な内外装を持つトゥインゴにパリジェンヌをイメージした限定車が2018年1月10日に登場した。

ボディカラーやストライプなど専用装備を採用する

そのコロコロとした丸っこいスタイリングをはじめ、インテリアのポップなデザイン、さらにリアエンジン・リアドライブの駆動方式や5速MTグレードを揃える珍しさなど、個性あふれるモデルであるルノー トゥインゴ。デザインだけでなく、およそ1トンの軽量ボディによる軽快な走りも味のあるものに仕上がっている。そしてルノーは2018年1月10日、内外装に専用カラーやデカールなどを装備させたトゥインゴ ラ・パリジェンヌを発売した。

画像: トゥインゴ ラ・パリジェンヌは合計250台の限定モデル。パリでは常識に囚われてはいけないんですね。

トゥインゴ ラ・パリジェンヌは合計250台の限定モデル。パリでは常識に囚われてはいけないんですね。

常識にとらわれない自らのセンスでオシャレを楽しみ、人それぞれの個性こそが美しさであると考えるパリジェンヌをイメージした限定車である。淡いグリーンのボディカラー「ヴェール ピスタチオ」とチェック柄のストライプをボディサイドに組み合わせた上品なデザイン。さらにキャンバストップモデルには、同じチェック柄の帆布(キャンバス地)をルーフに採用している。またエクステリアの淡いグリーンは、インパネやシートなどインテリアにも使われている。

限定販売台数と価格は、トゥインゴ ラ・パリジェンヌで150台・204万円、トゥインゴ ラ・パリジェンヌ キャンバストップで100台・216万円となっている。専用装備は下記のとおり。

■トゥインゴ ラ・パリジェンヌ専用装備

ボディカラー・ヴェール ピスタッシュ
チェック柄サイドストライプ
チェック柄キャンバストップ(キャンバストップモデルのみ)
La Parisienne ロゴ入りボディ同色サイドプロテクションモール
ブリリアントブラックドアミラー
プライバシーガラス
フェンダーモール&サイドスカート
16インチアロイホイール(ヴェール ピスタッシュカラー センターキャップ)
La Parisienne ロゴ入りキッキングプレート
前席シートヒーター付専用レザー調×チェック柄ファブリックコンビシート
ヴェール ピスタッシュ内装トリム(ダッシュボード、エアコンベゼル)
ブラックステアリングインサート
助手席チャイルドシート ISOFIXアンカー

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.