日産自動車とニスモは契約ドライバーで2017年全日本F3チャンピオンの高星明誠選手が、1月14日にモロッコのマラケシュで開催されるFIAフォーミュラEのルーキーテストに参加すると発表した。これはルノーとトップチームの「e.dams」の協力を得て実現するという。
画像: 2018年末に開幕する第5シーズンからフォーミュラEに参戦する日産。

2018年末に開幕する第5シーズンからフォーミュラEに参戦する日産。

第5シーズンへ向けた重要なテスト

日産自動車は2017年10月25日、東京モーターショー開幕時に2018年末に開幕する第5シーズンからFIAフォーミュラE選手権に参戦すると発表している。この第5シーズンから新たなシャシーとバッテリーが導入される予定で、レースはいっそう高度なものになっていくはずだ。

さて、参戦体制に関する詳細は第5シーズン開幕が近づいた時点で発表するとしているが、準備段階の動きとして今回の高星明誠選手のルーキーテストの参加の発表があったわけだ。

高星明誠選手は2017年全日本F3選手権で20戦中7勝を挙げ、11回のファステストラップを記録した実力者で、スーパーGTのGT300クラスにも“NISSAN GT-R NISMO GT3”で参戦している。

画像: 高星明誠(たかぼしみつのり)選手。1993年生まれなので今年25歳になる。

高星明誠(たかぼしみつのり)選手。1993年生まれなので今年25歳になる。

高星明誠選手は「フォーミュラEに乗るチャンスをくれた日産、ニスモ、ルノー、e.damsチームに感謝します。ルーキーテストはとても楽しみですし、レーシングカーと電気自動車の組み合わせがどんなものなのか、とても興味あります。世界戦ということでドライバー、テクノロジーがとてもハイレベルなシリーズだと思うので、いろいろなことを感じて吸収してきたいと思います」とコメント。

参戦体制の詳細発表はまだ先になるが、このルーキーテスト参加が本戦でのシート獲得につながることを期待したいものだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.