2018年1月25日、シボレーブランドを擁するゼネラルモーターズはコルベット誕生65年を記念して、同車のオーダーメイドプログラムを同年2月10〜25日に開始すると発表した。

選択項目はじつに細かい。プログラム実施前にイメージを固めておこう

画像: 1953年にデビューしたC1型コルベットで、これは前期モデル。後期モデルは4灯ヘッドライトになる。

1953年にデビューしたC1型コルベットで、これは前期モデル。後期モデルは4灯ヘッドライトになる。

日本でNHKがテレビ放送を開始したのと同じ年、初代C1型シボレー コルベットがデビューしたのは1953年のこと。7代目となった今でもコルベットはシボレーのフラッグシップ スーパースポーツモデルとしてラインアップされている。

さて、コルベットがデビューして65年。これを記念して、外装から内装まで世界で1台のコルベットに仕上げることのできるオーダーメイドシステム「シボレー コルベット テー ラーリング・プログラム」を期間限定で開始する。ボディやシートのカラーはもちろんのこと、シートベルトやブレーキキャリパーまで選ぶことができる。その組み合わせ、なんと1億とおり以上!

実施期間は2018年2月10日〜25日、たったの16日間と短い。気になった人は開始まで待つのではなく、事前にWEBで公開されているPDFカタログ(下記URL参照)で組み合わせをイメージしておくのがいいかもしれない。で確認することができる。

また納車は2018年6月以降を予定してるという。

■「テーラーリング・プログラム」を選択できるモデル

コルベット グランスポーツ クーペ(7速MT) 6.2L V8 1209万8700円
コルベット グランスポーツ クーペ(8速AT) 6.2L V8 1226万8800円
コルベット グランスポーツ コンバーチブル(8AT) 6.2L V8 1287万3600円
コルベット Z06 クーペ(7速MT) 6.2L V8スーパーチャージャー 1467万9900円
コルベット Z06 クーペ(8速AT) 6.2L V8スーパーチャージャー 1485万円
コルベット Z06 コンバーチブル(8速AT) 6.2L V8スーパーチャージャー 1545万4800円

■「テーラーリング・プログラム」の選択項目

・エクステリアカラー
・インテリアカラー
・トップカラー(幌)
・シートタイプ
・インテリアトリムパネル
・シートベルトカラー
・カスタムレザーステッチ
・バッジパッケージ
・ドアミラー
・フェンダーハッシュマーク
・フードインサート
・ベント
・ルーフパネル(クーペのみ)
・トノインサート(コンバーチブルのみ)
・ホイール
・ブレーキキャリパー
・パフォーマンスパッケージ
・ブレーキ
・トランスミッション(7MTの選択)
・パフォーマンスデータ&ビデオレコーダー など

■「テーラーリング・プログラム」のPDFカタログはこちら

・PC版
http://urx.red/IcqH

・モバイル版
http://urx.red/IcqU

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.