フォルクスワーゲンは2019年にThe Beetleの販売を終了する。これを前にキャンペーンを展開し、その第2弾が2018年2月2日に発表された。
画像: ワーゲンバスをイメージした冷蔵庫をプレゼント。さよならビートルキャンペーン第2弾【ニュース】

The Beetle購入時の割引クーポンかワーゲン冷蔵庫引換券か選べる

The Beetleが2019年に販売終了となる。これを前にフォルクスワーゲン グループ ジャパンは“See You Beetle”キャンペーンを2018年1月30日から開始、第1弾として限定車「The Beetle SOUND」を発売したばかり。

そして2月2日、キャンペーン第2弾が発表された。内容はThe Beetle購入時に利用できるオプション割引券(10万円相当)を抽選でプレゼントするというもの。公式サイトの専用ページで応募することで、合計500名に当たるという。また、このクーポンの使い道はもうひとつある。ワーゲンバス冷蔵庫の引換券(先着50名)として使うこともできる。つまり、The Beetle購入時にクーポンか引換券か、どちらか選べるというわけだ。

ちなみにこの「ワーゲンバス冷蔵庫」、初めて聞く人もいるだろう。

画像: ワーゲンバス冷蔵庫のカラーは2色。ベイビーブルー(左)とバーガンディ(右)だ。

ワーゲンバス冷蔵庫のカラーは2色。ベイビーブルー(左)とバーガンディ(右)だ。

ベースとなっているのはスロベニアの家電メーカーgorenje(ゴレニア)が開発した「ORB152」という、丸みのあるレトロデザインが特徴的な1ドア冷蔵庫だ。サイズは一般家庭の冷蔵庫より小ぶりな幅600×奥行き670×高さ1540mm、容量は260L(冷蔵235L/冷凍25L)。コラボによって、ワーゲンバス冷蔵庫(正式名称:1ドア冷蔵庫レトロ・スペシャルエディション OBRB152)が生まれた。

なによりも素晴らしいのは、フォルクスワーゲン タイプ2(通称:ワーゲンバス)のツートンカラーをモチーフにしたデザインだろう。このベイビーブルー(水色)といい、バーガンディ(燕脂色)といいワーゲンバスの雰囲気をよく表している。ファンでなくても琴線に触れる人はいるのではないだろうか。

キャンペーンの詳細は特設サイトをご覧ください。
https://www.volkswagen.co.jp/ja/purchase_support/plan/2018_1q/06.html

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.