2018年3月1日、三菱自動車はコンパクトなクロスオーバーSUVのエクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)を発表、同日に発売した。1.5L直4ターボエンジンを搭載し、価格は253万2600円~309万5280円となっている。

スタイリッシュクーペと走行安全性、オフロード走行性能を融合

三菱自動車(以下、三菱)はRVRやアウトランダー、デリカD:5など、クロスオーバー&SUVを豊富にラインアップしている。2018年3月1日、ここに新たなモデルとして「エクリプス クロス」を加えた。現在、欧州やアセアン、北米などで発表されているグローバル戦略車であり、すでに5万3000台を販売した実績を持つ。

画像: スタイリッシュクーペと走行安全性、オフロード走行性能を融合

実は日本でも2017年末から予約受注を始めており、約5000台の注文がはっているというから、そのスタイリングだけでなく走行性能や使い勝手など、ユーザーの期待が感じられる。販売目標台数はひと月1000台(2018年度)としている。ちなみに、愛知県の岡崎製作所で生産されるという。

先に“クロスオーバーSUV”と表現したとおりエクリプス クロスはSUVとクーペをミックスさせたクロスオーバーモデルである。ルーフをリアに向かって低めていくクーペのようなスタイリッシュなフォルムだ。さらに「ダイナミックシールド」と呼ばれるフロントデザインを取り入れて、三菱独特の力強さを表現している。

クーペフォルムであるが、室内空間、とくに後席レッグスペースとラゲッジスペースの余裕と実用性を確保するため、リアシートに200mmというロングスライドシートを採用している。さらに、センターディスプレイを操作するタッチパッドコントローラーや、ヘッドアップディスプレイなど、先進装備も用意する。

エンジンは150ps/240Nmを発生する1.5L直4ターボエンジンを搭載し、燃費はJC08モードで15.0km/L(FF)となっている。現在はガソリンエンジンのみの設定だが、2018年度内には欧州でディーゼルエンジンを投入、日本国内へは現在検討中だという。このほかにも、プラグインハイブリッド(PHV)を導入する予定もあるというから、今後の展開に目が離せない。

駆動方式はFFをベースとして、電子制御式の4WDもラインアップする。4WDモデルにはAYC(アクティブヨーコントロール)ブレーキ制御を組み込んだ車両運動統合制御システム「S-AWC」を搭載している。1/100秒単位で制御されるこのシステムによって、走行を予測して高い安全性と快適性を実現しているという。

「SUVらしい走行性能とスタイリッシュクーペの世界観の融合」をコンセプトに開発されただけに、オフロード性能も重視されている。タイヤを四隅に配置することで十分なアプローチアングルとディパーチャーアングル、最低地上高175mmを確保、高い走破性を実現。さらに、センターコンソールに配置されたセレクターによって3つのドライブモードを選択できるのだが、そのモードも実に三菱らしい。他メーカー車であれば「スポーツ」を選べそうなものだが、エクリプスクロスでは「オート」と「スノー」、「グラベル」とオフロード色の強い設定だ。

こうした設定や走行性能、デザインなど、エクリプスクロスはキャラクターの立った、個性的なモデルと言えるのではないだろうか。

画像: 発表会に登壇した益子修CEO(左)とエクリプスクロスの企画責任者林祐一郎氏(右)。

発表会に登壇した益子修CEO(左)とエクリプスクロスの企画責任者林祐一郎氏(右)。

発表会に登壇した益子修CEOは「2014年2月のEKスペース以来の新型車であり、3カ年の中期経営計画“DRIVE FOR GROWTH”の第一弾となります。このエクリプスクロス投入を機に、信頼回復を最優先課題としつつ事業拡大と新型車投入を進めていきたい」と話した。

益子CEOは続けて「ジュネーブ国際モーターショーで、電動パワートレーンを強化したアウトランダーPHVの2019年モデルを、さらにデリカブランドの誕生50年を迎える2018年に一部改良を行う」とも発表した。

エクリプス クロス M 2WD 主要諸元

■全長×全幅×全高:4405×1805×1685mm ■ホイールベース:2670mm ■車両重量:1460kg ■燃料消費量(JC08モード):15.0km/L(無鉛レギュラーガソリン) ■エンジン:1.5L 直4DOHCターボ ■トランスミッション:CVT(8速スポーツモード付) ■最高出力:110kW(150ps)/5500rpm ■最大トルク:240Nm(24.5kgm)/2000-3500rpm

エクリプスクロスの価格表

画像: エクリプスクロスの価格表
画像: 三菱自動車本社前に展示されているエクリプスクロス。

三菱自動車本社前に展示されているエクリプスクロス。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.