自動車の歴史を振り返るWebモーターマガジンのオリジナル企画「今日は何の日?」。4月6日はトヨタのWiLL VSが発表された日。今から17年前、2001年にタイムスリップ。

WiLL VSってどんなクルマ?

1999年8月からはじまった、日本の異業種による合同プロジェクトが「WiLL(ウィル)」だ。

20〜30代を中心とする「ニュージェネレーション層」をターゲットにしたプロジェクトで、マーケティング主導のもの。トヨタだけでなく花王/アサヒビール/松下電器産業(パナソニック)/近畿日本ツーリスト/コクヨ/江崎グリコが参入、商品のすべてが「WiLL」のブランド名とロゴで統一されていた。

WiLL VSは、WiLL Viに続くWiLLブランドのクルマ第2弾として登場した1台。カローラをベースとした5ドアハッチバックモデルで、ステルス戦闘機をイメージしたと言われる大胆なスタイリングと、高い走行性能が特徴。「リラックス」「エモーション」「クリエイティブ」「クール」というWiLLのテーマのうち、このWiLL VSは「クール」商品の第1弾となる。

画像: スリーサイズは4385×1720×1430と3ナンバーサイズとなる。

スリーサイズは4385×1720×1430と3ナンバーサイズとなる。

エンジンは2種類の1.8Lを用意。2ZZ-GEエンジン搭載のトップモデルはプレミアムガソリン仕様で、190ps/180Nmを発生。ベースグレードの1ZZ-FE搭載モデルは136ps(4WDは125ps)/171Nm(4WDは161Nm)のスペックとなっていた。

2002年にはWiLLブランドのクルマ第3弾となる「WiLL サイファ」が登場したが、2004年7月にWiLLプロジェクト自体が終了、クルマも販売終了された。

車両価格(当時)

2WD 1ZZ-FE 175万円
4WD 1ZZ-FE 190万円
2WD 2ZZ-GE 205万円

画像: ステルス戦闘機をモチーフとしたエクステリアデザイン。

ステルス戦闘機をモチーフとしたエクステリアデザイン。

画像: カタログの表紙。湾曲したリアガラスなど独特なリアデザインを持つ。

カタログの表紙。湾曲したリアガラスなど独特なリアデザインを持つ。

2001年には何があった?

ニュース

●M 浜崎あゆみ
●恋愛レボリューション21 モーニング娘。
●Lifetime Respect 三木道三

ヒット曲

●M 浜崎あゆみ
●恋愛レボリューション21 モーニング娘。
●Lifetime Respect 三木道三

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.