「圭rally project 2018参戦発表会」が東京都渋谷区にあるアルファロメオ青山で開催された。タレント・モータージャーナリストの竹岡圭が、全日本ラリー参戦2年目の挑戦を前に、ニューマシンのお披露目と今年の抱負を語った。

一緒に夢見て、一緒に夢を叶えていただけると幸いです

画像: 一緒に夢見て、一緒に夢を叶えていただけると幸いです

タレント・モータージャーナリスト竹岡 圭の⾧年の夢である、全日本ラリー選手権への参戦に向けて、みずからがリーダーとなり発足したプロジェクト。

参戦方法を考慮するにあたり「プロを目指してイチから育ててもらう若手ドライバーでもないし、また新しいものに挑戦した結果として、これまで携わってきたモータースポーツの世界・自動車の世界に“僭越ながら少しでも恩返しさせていただけたらいいな“、“なにか新しい風を送り込めたらいな“」という思いから、「クルマとモータースポーツを日本の文化にしたい」という目標を掲げ、自分でレーシングチームを立ち上げるという方法でスタートしている。

2016 年後半からルノー ルーテシア RS2.0 を駆り「圭rally training project」を開始。2017 年は、幸運にも「ムゼオ チンクエチェント レーシング チーム(mCrt)」から「ABARTH 500 Rally R3T」という本物のラリーマシンを借りることができて、全日本ラリー選手権2017 のターマック戦にスポット参戦。笑いあり、涙ありのドタバタだったものの、ラッキーにも「全日本ラリー選手権JN5 クラス シリーズ5位」という成績を残すことができた。

続く2018 年は、引き続き全日本ラリー選手権2018 にスポット参戦。グラベルステージが増えるためマシンを新たに制作しての参戦となる。

参戦マシンはアルファロメオ・ジュリエッタ。日本のモータースポーツシーンには、現行ジュリエッタはない。というより、欧州でもツーリングカーレースに数台いるくらいで、ラリーの世界では皆無。ラリーシーンのジュリエッタと言えば、あの往年の姿であって、現行型でラリーしている人は、世界広しと言えど誰もいないはずだ。

では、なぜジュリエッタを選んだのか?本人曰く「①今シーズンはグラベル大会が多いので、高テクニックを要する昨年のマシンであるアバルト500は、私の腕では正直無理である。②アルファロメオはアメリカや中国へと世界展開をはじめ、日本でもフィアット&アバルトと分かれて、アルファロメオ専売店として独立。さらに久しぶりにF1に復帰するなど注目度が高い。つまり、モータースポーツと自動車を日本の文化にするために微力ながら頑張りたい!というのが、圭rally projectの目標のひとつですから、やはり話題性のある題材を選びたかった」という。

さらにこう語る。
「昨シーズン大勢の女性から『勇気をもらった!』と声を掛けていただいたことから、女性が注目する車種である『Alfa Romeo GIULIETTA(アルファ ロメオ ジュリエッタ)』を選択。“ナンバー付き車両で、ハードなシチュエーションを戦うラリーというステージに女性がチャレンジすることで、もっと多くの女性にアピールできたらいいな”と思っています」

竹岡圭は「相変わらずの大爆笑に大号泣の超ドタバタだとは思いますが、竹岡圭&圭rally project と、一緒に夢見て、一緒に夢を叶えていただけると幸いです」と思いを語っている。


画像: スポンサーのみなさまとともに。

スポンサーのみなさまとともに。

■2018年全日本ラリー選手権カレンダー
Rd 開催日 イベント名             場所  路面
1 2/1-4 Rally of Tsumagoi           群馬  スノー&アイス(ターマック)
2 4/6-8 ツール・ド・九州2018 in 唐津     佐賀  ターマック
3 4/27-29 NISSIN Rally丹後2018         京都  ターマック
4 5/18-20 久万高原ラリー           愛媛  グラベル
5※ 6/7-10 Montre 2018              群馬・長野 グラベル
6※ 6/29-7/1 2018 ARKラリー・カムイ       北海道 グラベル
7 8/23-26 MSCCラリー in いわき2018       福島  グラベル
8※ 9/14-16 RALLY HOKKAIDO           北海道 グラベル
9 10/12-14 第46回M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2018  岐阜  ターマック
10※ 11/2-4 新城ラリー2018            愛知  ターマック
※は参戦予定

■写真:永元秀和

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.