今回は気になる1台ではなく気になる機能。
評判の高いSUBARUの運転支援システム「アイサイト」に加わった新機能「ツーリングアシスト」の紹介です。

車速0~約120km/hの範囲で機能

アクセル・ブレーキを・ハンドルを自動制御するのが「アイサイト・ツーリングアシスト」の役目で、現在新型レヴォーグ及びWRX S4の全車に標準装備されています。

もう少し詳しく説明すると、全車速追従機能付クルーズコントロールでアクセル・ブレーキの制御を行い、区間線認識(車線中央御維持)と先行車認識(先行車追従操舵)の二つの機能でステアリング制御を行ってくれるというものです。
そして魅力を感じるのが、このシステムが機能する車速が0~約120km/hということ。とても現実的な領域だと思いませんか。

画像: “アイサイト・ツーリングアシスト”を試す www.youtube.com

“アイサイト・ツーリングアシスト”を試す

www.youtube.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.