東洋ゴム工業は、ピックアップトラック/SUV用タイヤのブランド、OPEN COUNTRY(オープンカントリー)シリーズの商品を4月13日から発売する。

オープンカントリーU/TとM/Tの2商品

今回発売されるのは2商品。

オープンカントリーU/Tは、都市型オンロード向けSUV用タイヤ。U/TとはUrban Terrainの略で、オンロードにおける静粛性と快適な乗り心地を確保し、ノイズ低減を実現している。

またゴム配合技術では、「スペシャルシリカコンパウンド」を用い、ウエット性能と転がり抵抗性能を高い次元で両立するとともに、耐摩耗性能も確保している。M+S 表記も付く。16〜19インチ、55〜70シリーズまで全10サイズで、価格はオープン。

オープンカントリーM/Tは、Mad Terrainの名のとおり、不整地や泥濘地などあらゆる路面を走破できるパフォーマンスと耐久性を持つ本格的オフロード向けSUV/CCV用タイヤ。これまで海外輸出使用品を限定的に国内に出荷していたが、4月13日よりサイズラインアップを充実、国内商品カテゴリーのひとつとして展開する。サイズは15インチ〜17インチの10サイズ、価格はオープン。

画像: オープンカントリーU/TとM/Tの2商品

オープンカントリー、とは?

オープンカントリーとは、東洋ゴムのピックアップトラック/SUV向けタイヤのグローバルブランド。基本性能の高さとアグレッシブなパターンデザインで、大型SUVの台数が多いアメリカでとくに人気のあるタイヤブランドとなっている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.