モータージャーナリスト竹岡 圭さんがモーターマガジンMovieに登場してから10年の歳月が経ちました。出演回数は優に200回を超えています。
そこで、その中から再生回数の多いものをピックアップしてお届けします。
当然世代の変わったクルマもありますが、貴重なクルマ史の1ページとして見て頂けたらいかがでしょう。

親と娘でカーシェアリング

ダイハツの軽自動車、ムーヴシリーズの新顔として2016年9月に登場したムーヴ キャンバス。2017年9月に一部改良が行われ、現在も現役のバリバリだ。

開発コンセプトは、家族で1台をシェア。
晩婚化が進む昨今、親と同居する30~40代の娘さんの比率が増えていることが背景だそうです。
そんなわけで、可愛いけど可愛すぎないデザイン、それでいて利便性が高いということにこだわったとか。

さて、その試みが竹岡 圭さんの眼にはどのように映ったのでしょうか。

画像: 丸みのあるロング形状に丸型ヘッドライト。世代に関わらず好感の持てるデザインを目指したそうです。

丸みのあるロング形状に丸型ヘッドライト。世代に関わらず好感の持てるデザインを目指したそうです。

画像: 使い勝手を考えてのスッキリとしたインテリアデザイン。

使い勝手を考えてのスッキリとしたインテリアデザイン。

画像: 両側スライドドアはクラス初。

両側スライドドアはクラス初。

画像: ダイハツ ムーヴ キャンバス オトナかわいい使える軽 - YouTube www.youtube.com

ダイハツ ムーヴ キャンバス オトナかわいい使える軽 - YouTube

www.youtube.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.