「このサイズ感、そしてカジュアルさを持ったSUVを待っていたの」と、ボルボXC40にほれ込んだ竹岡 圭さん。彼女のライフスタイルにヒットしたようだ。

開発コンセプトはMe(私のため)

私のため、そうMeの世界観で開発されたのがボルボXC40。
XC最小モデルであるがゆえの個性化なのだろう。

そんなXC40のブルドックをイメージしたフロントマスクデザインに親しみを覚え、気になっていた新プラットフォームの乗り心地のよさに満足と、プラス面ばかりが目についた竹岡さん。
軽自動車顔負けの創意工夫あふれる運転席まわりのポケットエリアにも感動しきりだった。

厳しいチェックの目でXC40と対峙しても、ネガな部分はなかなか見つからなかったようようで、しいて挙げたのが後部座席のくつろぎ度が足りない点。
と言っても、XC60と比べてのことで、Me(私のため)のクルマとしては合格点をあげられるそうだ。

XC40の世界感を楽しむ竹岡 圭さんをさっそくご覧ください。

画像: ボルボXC40 T5 R-DESIGN ちょっとオシャレに遠出を楽しもう! Test Drive youtu.be

ボルボXC40 T5 R-DESIGN ちょっとオシャレに遠出を楽しもう! Test Drive

youtu.be

「ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN主要諸元表」
全長×全幅×全高:4425mm×1875mm×1660mm
ホイールベース:2700mm
車両重量:1690kg
エンジン種類: 直列4気筒DOHCターボ
総排気量:1968cc
最高出力:185kW(252ps)/5500rpm
最大トルク:350Nm(35.7kgm)/1800-4800rpm
駆動方式:4WD
トランスミッション:8速AT
サスペンション前/後:ストラット/マルチリンク
タイヤサイズ:235/55R19

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.