日本で唯一、カーデザインを学ぶことができる専門職大学が2019年4月に開学予定だ。また、現在説明会を開催中である。

卒業後は専門職の学士を取得できる

2019年4月、日本に新たな大学制度「専門職大学」がスタートする。「職業と直結した実践的な教育環境」の整備を義務付けられた制度で、多様化する国際社会で活躍できる人材育成を目的としている。

これに合わせて「国際工科専門職大学(仮称)」が東京と大阪、名古屋で開学する予定(認可申請中)だ。ICT(情報通信技術)やAIなどデジタルコンテンツを学べる専門職大学で、この中にはカーデーザイン学科(カーデザインコースとカーモデリングコース)も設定されている。

画像: 「国際工科専門職大学(仮称)」カーデザイン学科カーデザインコースのイメージ。

「国際工科専門職大学(仮称)」カーデザイン学科カーデザインコースのイメージ。

自動車業界で活躍する人材の育成を目指して職業実践力と創造力を学び、卒業時に専門職の「学士」が取得できる。そして東京・大阪・名古屋の3キャンパスのそれぞれで、大学説明会が行われる。

大学説明会スケジュール

・東京キャンパス:9月9日(日)/9月22日(土)/10月13日(土)
・大阪キャンパス:9月22日(土)/10月6日(土)
・名古屋キャンパス:9月22日(土)/10月6日(土)
※個別相談や校舎見学が毎日実施(日曜・祝日除く)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.