モーターマガジンMovieで10年以上に渡って試乗レポートを務めるモータージャーナリストの竹岡 圭さん。これまでにモーターマガジンMovieで試乗したクルマは250台を超えています。
このコーナーでは、過去の試乗から最新のものまで逐次紹介していきます。
彼女の試乗記のアップデート付集大成としてお楽しみください。
画像: 【動画】
竹岡 圭のクルマdeムービー
「HONDAシビック」
2017年12月放映
 (2017年9月FMC)

HOTな気分にさせてくれる1台です

1972年の初代から数えて10代目。今回紹介する動画は、2017年9月にフルモデルチェンジ(北米では2015年より発売)が行われた現行シビックのインプレッションです。

日本でのシビックブランドがかつての勢いを失いつつある中、ホンダの開発陣が危機感を持ってリリースしたこのクルマは、ホンダファン期待通りのスポーティな走りを提供してくれています。好調な売れ行きもうなずけるところです。

10世代目の新型シビックは、ハッチバックとセダン、そしてタイプRの3モデルをラインナップしていますが、ここではハッチバックとセダンに絞って紹介しています。アドレナリンが出まくっている竹岡さんの走りにも注目して下さい。

画像1: HOTな気分にさせてくれる1台です
画像2: HOTな気分にさせてくれる1台です
画像3: HOTな気分にさせてくれる1台です
画像4: HOTな気分にさせてくれる1台です
画像5: HOTな気分にさせてくれる1台です
画像6: HOTな気分にさせてくれる1台です
画像: HONDAシビック “ホンダのヤル気が見えます!” Test Drive youtu.be

HONDAシビック “ホンダのヤル気が見えます!” Test Drive

youtu.be

シビック ハッチバック主要諸元表

全長×全幅×全高=4520×1800×1435mm
ホイールベース=2700mm
車両重量=1360<1320>kg
エンジン=直列4気筒DOHCターボ1.5L
最高出力=134kW(182ps)/5500rpm<134kW(182ps)/6000rpm>
最大トルク=220Nm(22.4kgm)/1700-5500rpm<240Nm(24.5kgm)/1900-5000rpm>
駆動方式=FF
トランスミッション=7速CVT<6速MT>

シビック セダン主要諸元表

全長×全幅×全高=4520×1800×1435mm
ホイールベース=2700mm
車両重量=1360/1320kg
エンジン=直列4気筒DOHCターボ1.5L
最高出力=127kW(173ps)/5500rpm
最大トルク=220Nm(22.4kgm)/1700-5500rpm
駆動方式=FF
トランスミッション=7速CVT

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.