クルマ擬人化マンガ「ウチのクルマがこんなに可愛いわけがない!?」第10話「花冠」。近々12代目へとモデルチェンジしようとしているトヨタのカローラ。その3代目と4代目が今回の主人公だ。漫画:鈴木秀吉
画像1: ウチクル!?第10話 トヨタ カローラ「花冠」クルマ擬人化マンガ【ウチのクルマがこんなに可愛いわけがない!?】
画像2: ウチクル!?第10話 トヨタ カローラ「花冠」クルマ擬人化マンガ【ウチのクルマがこんなに可愛いわけがない!?】
画像3: ウチクル!?第10話 トヨタ カローラ「花冠」クルマ擬人化マンガ【ウチのクルマがこんなに可愛いわけがない!?】
画像4: ウチクル!?第10話 トヨタ カローラ「花冠」クルマ擬人化マンガ【ウチのクルマがこんなに可愛いわけがない!?】

トヨタ カローラ(3代目・4代目)

歴代で最多の生産台数を誇る3代目カローラは、「さんまる」という愛称で親しまれた。実はこの愛称、併売されていた先代モデルとの差別化のために与えられたもので、カタログの表紙に「30(さんまる)」と表記されている。また4代目では、3代目までの丸目を、クーペやリフトバックなどの一部のモデルで角目に変更。その後期型になると、全グレードで角目に統一された経緯を持つ。徐々に時代の流れに対応していく、ファミリーカーの象徴とも言えるモデルである。

トヨタ カローラ(3代目)セダン 1400 SLの主要諸元

■ボディサイズ:全長3995×全幅1570×全高1385mm ■ホイールベース:2370mm ■車両重量:930kg ■エンジン:T-U型・1.4L・直4 OHV ■最高出力:78ps/6000rpm ■最大トルク:11.2kgm/3800rpm ■駆動方式:FR ■トランスミッション:5速MT ■タイヤサイズ:Z78-13-4PR

画像: 3代目カローラのカタログ表紙。下に「さんまる」と表記されている。

3代目カローラのカタログ表紙。下に「さんまる」と表記されている。

画像: カローラ3代目。カタログのどこのページを見ても、家族の写真が挿入されている。

カローラ3代目。カタログのどこのページを見ても、家族の写真が挿入されている。

トヨタ カローラ(4代目)ハードトップ 1500 SEの主要諸元

■ボディサイズ:全長4105×全幅1625×全高1330mm ■ホイールベース:2400mm ■車両重量:1340kg ■エンジン:3A-U型・1.5L・直4OHV ■最高出力:80ps/5600rpm ■最大トルク:11.8kgm/3600rpm ■駆動方式:FR ■トランスミッション:5速MT ■タイヤサイズ:155SR13

画像: カローラ4代目の前期モデルでクーペやハードトップ、リフトバックに角目が採用された。

カローラ4代目の前期モデルでクーペやハードトップ、リフトバックに角目が採用された。

画像: カローラの4代目のカタログより。

カローラの4代目のカタログより。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.