モーターマガジンMovieで10年以上に渡って試乗レポートを務めるモータージャーナリストの竹岡 圭さん。チャンネル登録者は7万3000人オーバー(2018年10月末現在)となっています。このコーナーでは、過去の試乗から最新のものまで逐次紹介していきます。
画像: 【動画】竹岡 圭のクルマdeムービー「トヨタ カムリ」2017年8月放映(2017年7月FMC)

セダン復権へ意欲満々

“BEAUTIFUL MONSTER”が新型カムリのキャッチフレーズです。
SUVの勢いに押されがちのセダンですが、なんとしても一矢を報いたいといった気概が伝わってきます。

「SUVは世界のトレンドだし、乗り心地の良いクルマも多い。室内空間の広さなどを考えると、セダンよりアドバンテージを感じますね」と、竹岡さん。
新型カムリに、SUVの魅力を上回るポイントを見つけることができたのでしょうか。

「ダンディなオジさまのクルマ」。
これが試乗中に新型カムリへ発した竹岡さんの一言です。
「この人とだったらデートしても楽しいかな~」のフレーズも飛び出しました。

評価が高そうですね。詳しくは動画をご覧ください。

画像1: セダン復権へ意欲満々
画像2: セダン復権へ意欲満々
画像3: セダン復権へ意欲満々
画像4: セダン復権へ意欲満々
画像5: セダン復権へ意欲満々
画像: TOYOTAカムリ とってもダンディ!! Test Drive youtu.be

TOYOTAカムリ とってもダンディ!! Test Drive

youtu.be

■トヨタ カムリG“レザーパッケージ”主要諸元

●全長×全幅×全高=4850×1825×1470mm●ホイールベース=2775mm●車両重量=1540g●エンジン= 直4 DOHC●排気量=2493cc●最高出力=160ps/5700rpm●最大トルク=213Nm/4500rpm●モーター最高出力=143ps●モーター最大トルク=270Nm●トランスミッション=電気式無段変速機●駆動方式=FF●車両価格422万8200円(税込)

This article is a sponsored article by
''.