2019年1月16日、アウディ ジャパンが A4セダン/A4アバントならびにS4/S4アバントの一部改良を発表、また同時に特別限定車「ブラックエレガンス」をリリース、全国のアウディ正規ディーラーで販売を開始した。

アウディ A4シリーズの仕様、デザインを一部変更

2016年に登場した5世代目 A4シリーズは、アウディの基幹モデルとして人気を集めているが、今回、仕様を一部変更し、さらに魅力的なものになった。 

エクステリアでの注目は、フロントバンパー、グリル、アルミホイールのデザイン変更。主力グレードである「sport」に、従来S lineに採用されていたフロントバンパーとクロームグリルを採用し、アルミホイールのデザインも一新。リアのテールパイプを全モデル2本出しとし、リアディフューザーと一体型に変更されている。

これに伴い、「S lineパッケージ」と「S4/S4アバント」には、新デザインのフロントバンパーを採用し、アルミホイールデザインもより精悍なものに変更されている。

インテリアでは、オプションパッケージ内容を一部見直し、バーチャルコクピットやアンビエントライティングなど人気のアイテムが組み込まれている。

なお、新たにボディカラーにナバーラブルーを追加、「sport」のインテリアにヌガーヌブラウンが追加されている。

新しいアウディA4シリーズのラインナップ、概要、価格は次のとおり。

画像: アウディ A4シリーズの仕様、デザインを一部変更
画像: A4  アバント。フロント部ではバンパー、グリルのデザインに手が加えられている。

A4 アバント。フロント部ではバンパー、グリルのデザインに手が加えられている。

画像: A4 セダン。2本出しテールパイプリアディフューザーと一体化されている。

A4 セダン。2本出しテールパイプリアディフューザーと一体化されている。

画像: 人気アイテムを含むオプションパッケージ内容を一部見直し。写真のシートカラーは新たに設定されたヌガーヌブラウン。

人気アイテムを含むオプションパッケージ内容を一部見直し。写真のシートカラーは新たに設定されたヌガーヌブラウン。

A4 35 TFSI sportをベースとした限定車「ブラックエレガンス」がデビュー

また、A4シリーズの仕様変更とあわせて、FFモデルである「 A4 35 TFSI sport」「A4 アバント 35 TFSI sport」をベースにした限定車も登場した。

グロスブラックの18インチアルミホイール、マルチカラーアンビエントライティング、AGAフロアマットスポーツなどを特別装備したモデル「ブラックエレガンス」で、セダン、アバント各125台ずつ(計250台)設定される。

価格は、 A4 35 TFSI sport ブラックエレガンス(black elegance)が586万円、 A4 アバント 35 TFSI sport ブラックエレガンス(black elegance)が615万円となっている。

画像: 限定車 A4 35 TFSI sport ブラックエレガンス(左)と A4 アバント 35 TFSI sport ブラックエレガンス。

限定車 A4 35 TFSI sport ブラックエレガンス(左)と A4 アバント 35 TFSI sport ブラックエレガンス。

画像: グロスブラックの18インチアルミホイール。

グロスブラックの18インチアルミホイール。

This article is a sponsored article by
''.