放映開始12年目に入ったモーターマガジンMovie「竹岡 圭の今日もクルマと・・・」。その中から特にアクセスの多かったコンテンツを紹介していきます。今回の登場は、3列シートがウケにウケまくっているマツダCX-8です。(2017年2月 ニューモデル/2018年9月特別仕様車)
画像: 【動画】竹岡 圭のクルマdeムービー 「マツダCX-8」(2017年12月放映)

クロスオーバーSUVの新たなマーケットを開拓

マツダCX-8が発売された当初、「大型で3列シートのクロスオーバーSUVが、この日本でどれほどのニーズがあるのだろう?」、という声が囁かれていました。今となっては笑い話ですが、それにしてもマツダの開発陣の目の付け所には頓首ですね。

そのCX-8がリリースされた当時に、取材を行ったのがこの動画です。メインの試乗車は、クリーンディーゼルSKYACTIV-D搭載モデルで、2列目シートがキャプテンシートの6人乗りFFです。

街中が中心の走行でしたが、余裕のトルクに竹岡 圭さんはとても満足気でした。また、大柄なボディなのにとても小回りが利く点も指摘しています。気になる3列目のシートもしっかりチェックしています。

画像1: クロスオーバーSUVの新たなマーケットを開拓
画像2: クロスオーバーSUVの新たなマーケットを開拓
画像3: クロスオーバーSUVの新たなマーケットを開拓
画像4: クロスオーバーSUVの新たなマーケットを開拓
画像5: クロスオーバーSUVの新たなマーケットを開拓
画像: マツダCX-8 走り良し、機能良し、そしてパッケージ良し Test Drive youtu.be

マツダCX-8 走り良し、機能良し、そしてパッケージ良し Test Drive

youtu.be

■マツダCX-8ディーゼルXDプロアクティブ(6人乗り)主要諸元

●全長×全幅×全高=4900×1840×1730mm
●ホイールベース=1930mm
●車両重量=1810g
●エンジン= 直4 DOHCディーゼルターボ
●排気量=2188cc
●最高出力=190ps/4500rpm
●最大トルク=450Nm/2000rpm
●駆動方式=FF
●トランスミッション=6速AT
●車両価格=369万3600円(税込)

This article is a sponsored article by
''.