2016年のパリ・モーターショーでワールドプレミア(世界初公開)され、日本でも2017年春にはデビューが予定されているプジョーの最新SUVが、フルモデルチェンジした3008だ。
プジョー・シトロエン・ジャポンでは、新型3008の日本デビューに先がけて、全国のプジョー正規販売店で新型3008を体感できるイベント「New SUV PEUGEOT 3008 AMPLIFIED EXPERIENCE TOUR」を開催中だ。

画像: 全長4450×全幅1840×全高1630mm。日本仕様では、165ps/240Nmを発生する1.6Lターボと180ps/400Nmを発生する2.0Lディーゼルターボを設定する予定。ミッションは、いずれも6速AT。

全長4450×全幅1840×全高1630mm。日本仕様では、165ps/240Nmを発生する1.6Lターボと180ps/400Nmを発生する2.0Lディーゼルターボを設定する予定。ミッションは、いずれも6速AT。

このイベントでは会場に新型3008が展示され、新世代「i-Cockpit」をはじめとした先進のインテリアデザインをいち早く公開する。
また360°バーチャルリアリティ特別試乗体験コーナーでは、ノキア社が開発した日本初導入の360°ビデオカメラ「NOKIA OZO」を使用し、日本市場向けに撮り下ろした動画でのバーチャル体験を楽しめる。
さらに来場者はプジョーオリジナルのバーチャルリアリティカードボードを入手して、自宅でのVR試乗を体験できる。

画像: メーターパネルは12.3インチのディスプレイ。ダッシュボード中央は8インチのタッチスクリーン。ステアリングはドライバーの視界と足下のスペースを最大にするために上下をフラットにした形状だ。

メーターパネルは12.3インチのディスプレイ。ダッシュボード中央は8インチのタッチスクリーン。ステアリングはドライバーの視界と足下のスペースを最大にするために上下をフラットにした形状だ。

今後のイベント開催スケジュールは、以下のとおり。
・2月11日(土)〜12日(日):プジョー沼津
・2月18日(土)〜19日(日):プジョー岡崎
・2月25日(土)〜26日(日):プジョー名古屋名東
・3月4日(土)〜5日(日):プジョー堺
・3月11日(土)〜12日(日):プジョー福井
・3月18日(土)〜20日(月):プジョー長野
・3月25日(土)〜26日(日):プジョー中央

コンパクトSUVは、国産・輸入車ともニューモデルが続々と登場する激戦区。
いま購入を検討している人は、このイベントで新型3008を体感してから決断しても、遅くはないだろう。
「New SUV PEUGEOT 3008 AMPLIFIED EXPERIENCE TOUR」の詳細は、以下のサイトから。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.