自動車アフターパーツ振興の団体、NAPAC(日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会)は、本日8月2日を「オートパーツの日」と制定した。それを記念して、抽選で豪華パーツをプレゼントするキャンペーンを実施中だ。

抽選で210名に有名ブランドのパーツをプレゼント

NAPACは、安全走行に寄与する消耗パーツの定期点検・交換を促進するとともに、カスタマイズパーツ& アップグレードパーツへの交換を提案する日として8月2日を「オートパーツの日」に制定した。 それを記念して抽選で、豪華パーツをプレゼントする。

応募締切は8月31日。応募はこちらから。

画像: 抽選で210名に有名ブランドのパーツをプレゼント

キャンペーンイベントも開催された

これにともない、7/29(土)〜30(日)の2日間、横浜市の商業施設「トレッサ横浜」で、オートパーツの日をユーザーに直接アピールするキャンペーンイベントが行われた。

画像: トレッサ横浜で行われたキャンペーンイベントの様子。

トレッサ横浜で行われたキャンペーンイベントの様子。

未来の子供たちに日本のカーカスタマイズ文化を残していくことも活動テーマとしていて、当日は最新カスタマイズカー&パーツの展示に加え、自分で組み立てられる特製「カープラモ」2000個が来場した子供たちに配られた。色づけや同梱のシールで自分なりのミニカーカスタマイズが楽しめるようになっている

画像: 特製カープラモ2000個が来場の子どもたちに配られた。

特製カープラモ2000個が来場の子どもたちに配られた。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.