モータースポーツのイベント企画や運営を手掛ける「WITH ME」が主催するサーキット走行会が4月2日(日)、筑波サーキットコース1000で開催される。サーキット経験者から初心者まで参加可能。参加者のレベルに適したクラスで走行できるので、速い人を気にせず自分のペースで走行できる。

サーキット初心者からエキスパートまで、自分のレベルに合ったクラスで走行可能

本格的な春の訪れと共に盛り上がってくるのがサーキット走行会だ。WITH MEが主催する走行会イベント「ハイパースポーツテクニック」は、「フリー走行」、「プレミアムレッスン」、「お試しスポーツ走行」という3つのコースから選択できる。

「フリー走行」は、筑波サーキットコース1000の自己申告タイムを基準に2〜3クラスに別けて走行するサーキット経験者が対象。自分と同じようなレベルの参加者と走るので、安心して走行することができる。15分×4本、参加費用20,000円(計測/保険/昼食代込み)

「プレミアムレッスン」コースは、ビギナーを対象にした座学講習(3回)付きで募集人数は4名。サーキットの走り方などを細かく教えてくれる。15分×4本、参加費用35,500円(計測/保険/昼食代込み)

「お試しスポーツ走行」は、サーキット走行初心者を対象にした体験コース。募集人数は10名。15分×1本(走行前講習付き)、参加費用3,500円(保険込み)

すべての参加者は、ヘルメット、グローブ、3点シートベルト、長袖、長ズボン(レーシングスーツ推奨)の着用が必要となる。

車両規定は、660cc以上のスポーツ走行に適した車両。ミニバン、SUVなどは原則参加できないが、一部のスポーツSUVなどは事務局に問い合わせを。排気音量は最大で115dB以下(ナンバー付き96dB以下)となっている。

申し込みはすでに始まっており、開催日の1週間前まで受付可能。定員なりしだい締め切りとなる。

問い合わせ:WITH ME走行会事務局
http://www.withme-racing.com
TEL:03-5838-7397  担当:神永・芳田

画像: サーキット初心者からエキスパートまで、自分のレベルに合ったクラスで走行可能
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.