ベントレーの4ドア最速モデル、「フライングスパー W12 S」のデビューフェアが開催される。これは1月に導入が発表されていた最高出力635ps、最高速325km/hというスーパーサルーンだが、3月4、5日の2日間、東京と大阪のショールームで実車を見ることができる。
画像: 【イベント】ベントレー フライングスパー W12 S デビューフェアにラインナップが勢揃い

最高出力635psの最速の4ドア ベントレー

このところニュースの多いベントレーだが、なかなか実車を見る機会はない、というのが本当のところだろう。もちろんショールームに行けばいいのだが、さすがにちょっと気が引けるという人もいるに違いない。

そんな人たちにとって、今回のフライングスパー W12 S デビューフェアはまたとないチャンスだ。このニューモデルをはじめ、先日発表された日本限定の特別仕様車「コンチネンタル GT V8 S Mooncloud edition」や、いま超人気のSUV「ベンテイガ」、さらに「ミュルザンヌ」や「コンチネンタルGT」も展示されるそうだ。

ところでベントレー フライングスパー W12 S についておさらいをしておくと、これは従来からあるフライングスパー W12 の最高出力をプラス10psの635psに、最大トルクをプラス20Nmの820Nmにしたモデルだ。またわずか2000rpmでその最大トルクを発生するというから凄い。またエクステリアも、そのスーパーなスペックに合わせてスポーティに仕立てられている。

デビューファアの開催日時と場所は下記のとおりだ。
・日時=2017年3月4日(土)、5日(日)10時〜18時
・場所=ベントレー東京(コーンズ青山 ショールーム tel.03-5413-2145)/ベントレー大阪(コーンズ心斎橋 ショールーム tel.06-6226-8963)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.