F1、モトGP、エアレースをはじめ、さまざまなエクストリーム・スポーツのサポートを展開するエナジードリンク・ブランドのレッドブル。2017シーズンから、日本の最高峰レースであるスーパーGTにも参戦が決定した。(タイトル写真:Kunihisa Kobayashi / Red Bull Content Pool)

LEXUS TEAM KeePer TOM’S のマシンを動画で公開!

サポートするチームは、LEXUS TEAM KeePer TOM’Sで、サポート車両はKeePer TOM’S LC500。2017シーズンからレクサスが送り込む期待のニューマシンだ。ドライバーは、レッドブル・アスリートである平川 亮とニック・キャシディ。
おなじみ、レッドブルのカラーリングを施された車体は、かなり精悍だ。

このマシンのカラーリングは、動画で公開される。
2016年のF1 日本GPの際には、ダニエル・リカルドとマックス・フェルスタッペンが街道レーサーに乗って渋谷の街をドライブする動画が話題になったレッドブル。
今回のスーパーGT マシンのお披露目では、こちらも日本のお家芸であるデコトラをフィーチャー。街道レーサーの動画を観た人にはわかる、ある車両も登場するらしい…。

4月7-8日に岡山国際サーキットで開催される、2017シーズンのスーパーGT開幕戦が早くも楽しみになってきた。
ニューマシン紹介の動画は、以下のURLからどうぞ!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.