日本ミシュランタイヤ株式会社は、宮城県全域を対象とする「ミシュランガイド宮城2017特別版」を7月14日(金)に全国の主要書店で発売する。また、発売に先駆け、会員制公式WEBサイト「クラブミシュラン」で先行公開する予定だ。
画像: (c)MICHELIN

(c)MICHELIN

ミシュランガイドとして日本で15エリア目

100年以上の歴史がある「ミシュランガイド」。はじまりは1900年8月にフランスで発行されたもので、当初、ドライバーのために作成されたこのガイドには、タイヤの使い方と修理方法、自動車修理工場のリスト、ガソリンスタンド、ホテルやレストランなどの実用的な情報が多数掲載されていた。

ヨーロッパを飛び出し、世界に広がったのは2006年ニューヨーク版から。日本では2007年に「東京2008」、2009年に「京都・大阪2010」を発行し、この2冊については毎年発行している。

また、2012年以降は「特別版」として掲載エリアを拡大。現在は北海道版、広島版、福岡・佐賀版、横浜・川崎・湘南版、兵庫版、富山・石川(金沢)版、奈良版があり、今年は5月に「ミシュランガイド北海道2017特別版」、そして7月に「ミシュランガイド宮城2017特別版」を発行予定だ。

「ミシュランガイド宮城2017特別版」発売概要

【タイトル】 ミシュランガイド宮城2017特別版
【発売日】  2017年7 月14日(金)※地域、書店により異なる場合がある
【定 価】  本体2,700円+税、(税込2,916円)
【ISBNコード】978-4-904337-46-2
【発 行】  日本ミシュランタイヤ株式会社

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.