2017年4月22日(土)・23日(日)、堺市竹城台倉庫で開催される見学会。BMW 327/28 Cab、BMW503Cabなど、貴重なヒストリックカーが50 台展示される。

世界屈指のBMWコレクションを拝めるチャンス

堺市ヒストリックカーコレクションは、BMW社の最高峰スポーツモデル「BMW 328ロードスター」や、世界で最も美しいロードスターといわれた「BMW 507ロードスター」、BMW社唯一の商業車で世界にも数台しかない「BMWF79スリーホイーラー」などの貴重な名車を所蔵。BMW車のコレクションとしては世界屈指のラインアップを誇る。
このコレクションは、カメラのドイの創業者、故・土居君雄氏が長年にわたって収集した「ドイBMWコレクション」が、土居氏の死後1993年に堺市に寄贈されたものだ。

そんな世界的にも貴重なコレクションの見学会が開催される。
展示台数は50 台。一部車両ではエンジン始動のデモ ンストレーションや、展示車との記念撮影(一部車両のみ着座可能)もある。

開催概要
日時:2017年4月22日(土)・23日(日)
見学時間:午前10:00~午後4:00 (受付は午後3:30まで)
※見学は、原則1時間。見学スペースの都合により、入場制限を設ける場合があります。
場所:堺市竹城台倉庫(元南第二環境事業所) 堺市南区竹城台3丁21-3
※施設内及び付近に一般駐車場はありません。ご来場には公共交通機関をご利用ください。
申込み:不要
参加費:無料

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.