新型のアウディを無料で借りられる「無料体験キャンペーン」がスタート。時代のニーズに合った新しいカーシェアリングのあり方を、最新のA3で実感するチャンスだ。先進の安全技術や使って嬉しい便利な装備、そしてなにより日本の道路事情にもぴったりフィットするその走りやすさ、楽しさを味わい尽くすことができるハズだ。
画像: 【キャンペーン】アウディA3の先進装備を最大48時間、無料で試せるチャンス!“Share A3 Campaign by Anyca”がお得らしい。

“乗ってみたい”A3に出会える、カーシェアリングアプリ

どんなに宣伝文句が「優れている!」と謳われている先進技術でも、一度じっくり試してみなければ、本当に役に立つのかどうかはなかなか理解できないハズ。そんなわがままを、カーシェアリングアプリ「Anyca(エニカ)」が叶えてくれる。

Anycaは、「“乗ってみたい”に出会える」をキャッチフレーズに、新しいタイプのカーシェアリングサービスを展開している。シェアするのは、一般のオーナーが所有するクルマたち。多彩なバリエーションの中には新型車だけでなく、スポーツカーや痛車も含まれるというから面白い。

今回の“Share A3 Campaign by Anyca”は、アウディとAnycaがタッグを組んで、新型A3のシェアオーナーをチョイス、そのマイカーを最大48時間、無料で借りることができるもの。参加には、Anycaアプリのダウンロード及びユーザー登録が必要になる。

期間は3月31日(金)から5月28日(日)まで。A3に搭載されたAudiプレセンスフロントやアダプティブクルーズコントロールといった先進の運転支援機能のありがたみを、実際に運転する中で実感してみてはいかがだろう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.