JAF(一般社団法人日本自動車連盟)は、「JAF360度VR動画」“車の水没編”を5月30日にアップした。

水没の状況を360度見ることができる!

この車両水没テストは、冠水路テストコースを使用、アンダーパスでクルマが停止してしまったことを想定し、車両が完全に水没していくまでの社内状況を、特殊なカメラを用いて撮影した。

足下から浸水し始めるシーンから、スタントマンが窓ガラスを割って脱出するまでの状況を360度全周囲見渡すことができ、リアルな水没疑似体験ができる。


実際に見ると、相当おっかないです。こんな感じで冷静に対処したいものですね。

画像: 360度動画でVR体験!水没車両からの脱出【解説版】 youtu.be

360度動画でVR体験!水没車両からの脱出【解説版】

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.