フォルクスワーゲンのコンパクトな7人乗りミニバン ゴルフトゥーランに、先進運転支援システムを満載した特別限定車「ゴルフトゥーラン TSI コンフォートライン Tech Edition」が登場した。

運転支援システムでパパの疲労軽減、駐車支援システムでママの心配を解消!

輸入車で3列シート、7人乗りのミニバンをラインアップしているブランドはあまり多くない。そのなかでもフォルクスワーゲンはゴルフトゥーランとシャランの2車種をラインナップする。この2台のミニバンに今回、先進運転支援システムや駐車支援システムを搭載した「Tech Edition」が限定車として登場した。ここでは、ゴルフトゥーラン TSI コンフォートラインをベースにしたモデルを紹介しよう。

このゴルフトゥーランはその名のとおりゴルフをベースとしたコンパクトミニバンで、シャープな顔つきや実用的な車内スペース、ドイツ車らしいしっかりとした走り味などから人気の高いモデルだ。今回の限定車「ゴルフトゥーラン TSI コンフォートライン Tech Edition」は300台限定で、384万円(ベース車両は319万9000円)となっている。

画像: 運転支援システムでパパの疲労軽減、駐車支援システムでママの心配を解消!

その気になる装備を一部抜粋して紹介しよう。
■高速道路などで先行車両に追従する機能を持つ“アダプティブクルーズコントロール(ACC)”
■渋滞時の追従支援システム“トラフィックアシスト”
■高速道路などで車線をはみ出さないように支援する“レーンアシスト”
と、高速道路を使っての長距離移動をアシストしてくれる装備が多い。

また、障害物やひとを検知して衝突被害を軽減するよう支援する“フロントアシスト”や駐車支援システム“パークアシスト”、“リアビューカメラ”など市街地や駐車場などでの運転を助けてくれるシステムもある。もちろん、カーナビゲーションも標準装備する。

その他にも手を使わずにテールゲートを開けられる“EasyOpen機能付きパワーテールゲート”やキーレスエントリーシステムなど、多くの装備が新たに装着され、ベース車との価格差は64万1000円。かなりお買い得なモデルではないだろうか。

ちなみに外装色はピュアホワイトとディープブラックパールエフェクトの2色で、それぞれ150台ずつとなっている。

ゴルフトゥーラン TSI コンフォートライン Tech Edition主要諸元

●サイズ:4535×1830×1670mm ●ホイールベース:2785mm ●車両重量:1560kg ●エンジン:1394cc・直4DOHCターボ ●エンジン最高出力:110kW(150ps)/5000-6000rpm ●最大トルク:250Nm(25.5kgm)/1500-3500rpm ●駆動方式:FF ●トランスミッション:7速DCT(DSG) ●タイヤサイズ:205/60R16

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.