現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではそれをジャンル毎に紹介していく。現在はSUVにスポットを当てており、今回は「アウディ Q3/RS Q3」をピックアップした。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: アウディRS Q3 パフォーマンス。270psの2.5L直5DOHCターボを搭載する。

アウディRS Q3 パフォーマンス。270psの2.5L直5DOHCターボを搭載する。

新たなジャンルを開拓した

Q2が登場するまでアウディSUVのミニマムレンジを担っていたのがQ3。先代A3をベースとしたCセグメント相当のモデルだ。

発売当初は2.0TFSIとクワトロシステムのコンビだけだったが、後にFF用として150psの1.4TFSIも登場。現在このFFモデルが標準とスポーツの2グレード展開で、クワトロの2.0TFSIは180psと220psのふたつのエンジン仕様が用意されている。

画像: 1595mmと車高はQ2よりもかなり高い。

1595mmと車高はQ2よりもかなり高い。

高性能版として367psの2.5Lターボを積むRS Q3パフォーマンスも用意する。

注目ポイント:初上陸は2012年だが、何度かの改良や仕様変更で鮮度を保っている。この3月にもバンパーの大型化などフェイスリフトを受けた。1.4TFSIスポーツの人気が高い。

画像: RSモデルはひときわスポーティなインパネだ。

RSモデルはひときわスポーティなインパネだ。

アウディQ3/RS Q3 主要諸元

全長:4440~4410mm
搭載エンジン:1.4L直4ターボ/2L直4ターボ/2.5L直5ターボ
駆動方式:FF/4WD
トランスミッション:6速DCT/7速DCT
車両価格:3,690,000~8,180,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.