アウディTTクーぺに限定車ライティングスタイルエディションが設定され、7月11日より全国のアウディ正規ディーラーで発売が開始された。限定110台の設定となる。

LEDドアエントリーライトをはじめ、様々な魅力的装備を満載

限定車ライティングスタイルエディションは、 1.8 TFSI クーぺをベースに、ドアを開けた際にアウディブランドロゴ フォーリングスを照らし出すLEDドアエントリーライトやLEDヘッドライト、アウディ バーチャル コックピットを標準装備するなど、さりげなく「光」にこだわったモデル。

S lineエクステリアパッケージ(専用バンパー、ハイグロスブラック ラジエターグリル、プラチナムグレー リアディフューザー、ドアシルトリム、エクステリアロゴ)や18インチアルミホイールなども標準で装備する。

画像: ドアを開けた際にブランドロゴ フォーリングスを照らし出す。

ドアを開けた際にブランドロゴ フォーリングスを照らし出す。

画像: LEDヘッドライトも標準装備。

LEDヘッドライトも標準装備。

画像: メーターパネル内に設置された12.3インチTFTディスプレイに様々な情報を表示できる アウディ バーチャル コックピットも標準装備。

メーターパネル内に設置された12.3インチTFTディスプレイに様々な情報を表示できる アウディ バーチャル コックピットも標準装備。

画像: 限定車ライティングスタイルエディションに設定される18インチホイール。

限定車ライティングスタイルエディションに設定される18インチホイール。

この内容で価格はべースの1.8 TFSI クーぺよりも60万円高の5,290,000円というのは魅力的。ボディカラーはグレイシアホワイトメタリック、ミトスブラックメタリック、タンゴレッドメタリック、スクーバブルーメタリック、ベガスイエローの5色が用意されている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.