現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではそれをジャンル毎に紹介していく。現在はスポーツカーにスポットを当てているが、今回は「ポルシェ 911ターボ カブリオレ」をピックアップした。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: ポルシェ 911 ターボ カブリオレ。優雅にオープンエアを楽しんだり、ワインディングを攻めてみたり。

ポルシェ 911 ターボ カブリオレ。優雅にオープンエアを楽しんだり、ワインディングを攻めてみたり。

豊饒なるカブリオレ

可変エアロパーツやリアステア機構、ロール補正システムにトルクベクタリングなど、究極の運動性能を目指した911ターボにもカブリオレボディを用意。実はクーペよりも人気は高い。

リアリッドは縦方向の左右セクションとセパレートフィンを備えた中央の吸気口に分割し、エキゾーストもデュアルとなる。

画像: パイプエンドやリアリッドも専用のデザイン。

パイプエンドやリアリッドも専用のデザイン。

0→100km/h 加速は3秒切りの境地にもかかわらず安心して走行可能なのは、電子制御式の4WDや4WSなどを含むハイテクの恩恵だ。

注目ポイント:“ターボ”を名乗り、さらに豪奢なソフトトップを備えるカブリオレは、911シリーズのひとつの頂点に立つモデル。シートバックを倒すと荷物置きになる伝統のリアシートは踏襲。

画像: レザーインテリア&シートには新色も設定されている。

レザーインテリア&シートには新色も設定されている。

ポルシェ 911 ターボ カブリオレ 主要諸元

全長×全幅×全高:4510×1910×1295mm
搭載エンジン:3.8L対6ツインターボ
駆動方式:4WD
トランスミッション:7速DCT
車両価格:25,020,000~28,650,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.